2024年 2月 29日 (木)

エンリケ離婚届は「勝手に出された」...夫が無効主張 「やり方汚い」「配慮が無さすぎ」調停決意

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   元No.1キャバクラ嬢で実業家のエンリケさんの夫「ブタ」さんが2022年10月27日、同日にエンリケさんが発表した離婚に反発し、調停を起こすことをインスタグラムで示唆した。

   エンリケさんをめぐっては、「文春オンライン」に自身が代表取締役を務める会社の買取事業に出資法違反の疑いと返金トラブルがあることや、経営するシャンパンサロンで泥酔した男性が死亡する事故が起こっていたことが報じられていた。

  • エンリケさんのインスタグラム(eri.ogawa1102)より
    エンリケさんのインスタグラム(eri.ogawa1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
    エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
    エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
    エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
    エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
    エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
    エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
    エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
    エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
    エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケさんのインスタグラム(eri.ogawa1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より
  • エンリケの夫・ブタさんのインスタグラム(buta_san1102)より

「やっと自分の好きなように発信できる」

   エンリケさんは9月17日に投稿したYouTube動画で、買取事業について「夫に任せっきりでいた」と主張し、一度夫婦仲は決裂。9月24日に投稿したインスタグラムのストーリーズでブタさんが離婚の意思を発表したものの、その後の話し合いを経て、夫婦仲が修復したようにみられていた。

   しかし、10月27日になり、エンリケさんはYouTube動画とインスタグラムのストーリーズで、離婚と会社の代表を辞任することを発表。エンリケさんは「ずっと言いたいことも言えずやりたいこともできなかったからやっと自分の好きなように発信できるなぁ」と意味深につづり、理由について「お互いにとって離婚した方がいいと私は強く思った」と説明した。

   一方のブタさんは、同日にインスタグラムで離婚発表について「豚さんも驚きました なぜなら発表の数分前まで 豚さんも何も知らなかったからです」と告白。離婚届について「出す事は許可も同意もしていません」といい、「結論で言うと勝手に出されたので離婚届は無効なんですよね」と主張した。

   また、ブタさんはエンリケさんから最後に届いたLINEの中に「離婚はしたくないけど離婚をすることによって豚さんが守られる」という文章があったとして、「また誰かに騙されてね?」と疑問。第三者に促されて離婚届を提出した可能性を指摘し、「やり方が汚いと思ってしまう」とつづった。

「離婚取消の調停はやる事にします」

   その後ブタさんは、エンリケさんから着信拒否されていること、自身が外出中に荷物を持って勝手に出て行ってしまったこと、LINEが返ってこないことなどを暴露。エンリケさんの行動について「火に大量の油注いでるよ」と非難し、「豚さんが悪かった事も沢山沢山あると思う」「でもそれがあるからってサクッと離れられない それが結婚だよね」と諭すようにつづっていた。

   今後について豚さんは、「何回も話し合いをしたって言うけど全然薄いところしか話せてないから納得いかないので離婚取消の調停はやる事にします 同意が無かったので」と発表。「こっちからしたら新居引っ越すとかの話しを前日深夜まで色々話した翌日の夜に夜逃げされて離婚届勝手に出されてたっていう状況」「こちらへの配慮が無さすぎる」とエンリケさんに苦言を呈していた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中