2024年 2月 27日 (火)

W杯日本サポ「ゴミ散らかし」捏造動画が物議  「笑えない冗談」批判殺到も...本人はネタ投稿に「いいね」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   英国メディア「football.london」で「ソーシャルメディア・エディター」の肩書を持つ編集者のアンディ・ハー氏がツイッターに投稿した動画が物議を醸している。

   スタジアムのゴミ拾いをする日本代表サポーターの動画を逆再生し、ゴミを散らかしているかのように見せかけていた。

  • コロンビア戦後にゴミ拾いをする日本サポーター(写真:PA Images/アフロ)
    コロンビア戦後にゴミ拾いをする日本サポーター(写真:PA Images/アフロ)
  • コロンビア戦後にゴミ拾いをする日本サポーター(写真:PA Images/アフロ)

「日本人を貶める為に恣意的に作られた映像」

   ハー氏は27日、自身のツイッターに「Footage of Japan fans taking litter out of a bag and leaving it all over the stadium whilst laughing and smiling. Disgraceful scenes.(編集部訳:日本のファンが袋からゴミを取り出し、笑いながらスタジアムのあちこちに置いていく映像。恥ずべき光景だ)」とのコメントを添え動画を投稿した。

   動画では、日本代表のレプリカユニフォームや法被などを着たサポーターらが、ゴミ袋からゴミを取り出し客席に置いている――ように見えるが、音声の違和感や背後に映る人が後ろ向きに階段を登っている光景などから、「逆再生だ」と指摘するコメントが相次いだ。

   実際に、ハー氏の動画を再度逆再生すると、ハー氏の動画ではぎこちなかったサポーターらの動きはスムーズになり、BGMやスタジアムのナレーションなどの音声も自然な印象を受けるものになる。

   米紙ニューズウィークも28日の検証記事で、動画について逆再生されたものだと断定し、「Misleading Material(誤解を招く資料)」だと結論付けた。判断の理由については、

「『風刺』の裁定を下すことを検討しましたが、ツイートやソースアカウントに明確で目に見える『コメディ』の表示がなかったため(中略)誤解を招く可能性があると判断しています」

としている。

   動画をめぐっては、国内外から批判の声が相次いだ。

「わざわざ動画を逆再生して『日本人がゴミを撒き散らしてる恥ずべき動画』と拡散。なぜこんな事までするの? ジョークだと言われても笑えない冗談こそ恥ずかしいよ」
「日本人を貶める為に恣意的に作られた映像だね」
「『ジョークだよ!本気にするなよ~』と笑ってる海外の人が多いみたいだけど、同じ事を日本人が他国の人にしたらどんな仕打ちを受けるんだろうね」

   ハー氏は30日正午時点でこの動画に関する新たな投稿を行っていないものの、動画をめぐる一部の投稿に「いいね」を付けて反応している。

   ハー氏がいいねを付けた投稿の中には、「(日本人サポのごみの捨て方は)とても正確だ」と指摘するものなど、動画が逆再生だということを理解したうえでのジョークとみられるものも複数あった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中