2024年 4月 23日 (火)

トルコ地震、直前発生の「謎の雲」に注目 人気YouTuber「地震雲」と結び付け発信も...識者否定

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   トルコで2023年2月6日に発生した大地震後、日本人の間で「地震雲」への関心が高まっている。トルコで1月中旬に目撃された、バラのような形の不可思議な雲は地震の予兆だったのではとの見方が一部であるためだ。

   影響力のある都市伝説系ユーチューバーも2つの事象を結び付けて「地球では様々な異常現象が起きているのはほぼ間違いない」と主張するも、気象庁、日本地震学会は一様に地震雲の存在を否定する。

  • 写真:ロイター/アフロ
    写真:ロイター/アフロ
  • 写真:ロイター/アフロ

歌手のASKAさん「東京の空ではいくつも『地震雲』が現れてる」

   トルコ南部ガジアンテップ県で発生したマグニチュード7.8の大地震。トルコメディア「Milliyet」は、8日時点で死者は5984人に上ると伝えている。

   未曽有の事態に直面する中、日本人の間では「地震雲」と結び付けてトルコ大地震を語る人がSNSで複数見つかる。

   トルコ西部ブルサ上空で1月19日、円形が重なった巨大な赤い雲が撮影され、世界中で「UFO(未確認飛行物体)のようだ」と話題になった。これが、地震の前触れだったのではないかとの見方が広がっている。

   チャンネル登録者数約90万人の都市伝説系ユーチューバーは7日、以前にこの赤い雲などの自然現象を取り上げた際、「世界終焉へのカウントダウンが始まったかもしれません」と"予言"していたことから、「当たってほしくなかった」「(赤い雲は)地震雲とは関係がないといわれていますが、地球では様々な異常現象が起きているのはほぼ間違いない」と動画で警告した。

   歌手のASKAさんも7日、「昨日から東京の空ではいくつも『地震雲』が現れてる」と不安をあおるようなツイートをしている。

   トルコで見つかった雲は、複数の海外メディアによれば、「レンズ雲」と呼ばれる。標高の高い山がある地域で発生しやすく、NASA(アメリカ航空宇宙局)は「山や火山の近くで湿った空気が押し上げられたときに形成される」と解説している。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中