2024年 6月 17日 (月)

「スミません」アカイカが墨吐いて...水槽が真っ黒に! 水族館ハプニング話題「エイくん不思議そうな顔」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   むろと廃校水族館(高知県室戸市)のエイなどを展示する水槽が黒く濁ってしまった。アカイカが墨を吐いてしまったそうで、ツイッターに投稿した謝罪文とともに大きな注目を集めた。

   J-CASTニュースは2023年2月28日、飼育員に詳しい状況を取材した。

  • むろと廃校水族館
    むろと廃校水族館
  • アカイカの墨で濁った水槽
    アカイカの墨で濁った水槽
  • むろと廃校水族館
  • アカイカの墨で濁った水槽

「大急ぎで水の入れ替えをおこなっています。スミません」

   むろと廃校水族館は、2018年に旧椎名小学校を改修しオープンした。校舎内に設置した水槽には、地元の定置網にかかったウミガメや魚がゆったりと泳ぐ。屋外プールでのサメの展示も好評だ。

   26日朝、展示中のアカイカが墨をはいたため、水槽の透明度が失われているとツイッターに投稿した。添付された写真によれば、水槽は黒く濁り、どんな魚が展示されているのか見えづらくなっている。壁面に張り付いたエイだけがくっきりと写っていた。

「大急ぎで水の入れ替えをおこなっています。スミません」

   取材に対し飼育員は、アカイカはストレスを感じたり天敵に襲われたりしそうな状況で墨を吐くと説明する。水槽を濁したアカイカは、その日の朝に定置網にかかっていたそうだ。

「本来は展示していないのですが、大きなイカだったのと、多くの子供たちが訪れる日曜日だったので、1日限りの展示を予定していました。どうやら1時間目(朝8時半ごろ)に墨を吐いたようです。エイなど他の生き物に驚いてしまったものとみられます」

   週末の水族館には400人ほどの客が訪れるという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中