2024年 5月 28日 (火)

風力発電のバードストライク「迷信に近い」...モーニングショー出演者解説は「事実誤認」 日本野鳥の会がテレ朝に抗議

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)のバードストライクをめぐる解説について、公益財団法人・日本野鳥の会が2023年3月31日、テレビ朝日に抗議していたことをツイッターで明らかにした。

  • 「モーニングショー」番組公式 より
    「モーニングショー」番組公式 より
  • オジロワシ
    オジロワシ
  • 「モーニングショー」番組公式 より
  • オジロワシ

「ネガティブな情報を出したがる人がいる」

   問題視されたのは、21日に放送された洋上風力発電に関する特集だ。日本で風力発電が進まない理由を玉川徹さんが取材し、風力発電のメリットとデメリットなどを紹介した。

   コメンテーターとして出演した国際情報誌フォーサイト元編集長・堤伸輔氏は、普及が広まらない再生エネルギーについて「風力発電をはじめとする再生エネルギーに対する考え方、いわば風向きを変える時が来ている」などと肯定的に述べる。

   一方で、再生エネルギーについては「ネガティブな情報を出したがる人がいる」と苦言を呈する。風力発電については、風車に鳥類が衝突して死傷する「バードストライク」などのネガティブな情報が拡散されているために進まないと嘆く。

「例えば風力でいうと、バードストライクがあると。鳥が可哀想じゃないかと。でも別に、(風車が)回ってなくても、普通の建物でも例えば石炭火力発電所でもその建物にぶつかってバードストライクなんて起こってるわけですよね。だからそういうこう一種の迷信に近いようなものも含めて、これまでネガティブ情報が流されてきていて。本当に日本が風力発電のトップを走っても良かったんですけどね」

   日本野鳥の会は31日、このコメントについて「事実誤認としか言えないような解説」だとツイッターで苦言を呈した。テレビ朝日に対しては、29日付で抗議文を送ったという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中