2024年 5月 30日 (木)

「手の常在菌で発酵」素手でシロップかき混ぜ テレビ紹介も...衛生面に疑問続出、提供元「保健所等に確認中」【追記あり】

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   静岡県沼津市のホテル・AWA西伊豆が提供する「酵素シロップ」が、ネット上で波紋を広げている。テレビ番組で取り上げられた際に、手の常在菌を使って夏みかんを発酵していると紹介されたためだ。

   ホテルは2023年4月26日昼のJ-CASTニュースの取材に対し、保健所などに確認を行っていると話した。

  • AWA西伊豆公式サイトより
    AWA西伊豆公式サイトより
  • AWA西伊豆公式サイトより
    AWA西伊豆公式サイトより
  • AWA西伊豆公式サイトより
  • AWA西伊豆公式サイトより

「中に手を入れてかき混ぜてますね」

   発端となったのは、23日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)。その中で、AWA西伊豆が提供する酵素シロップが取り上げられた。

   従業員が「こちらが自家製の酵素シロップになっておりまして、夏みかんを発酵させたものになります」と紹介。「手の菌の常在菌という菌を使って発酵させているので、中に手を入れてかき混ぜてますね」という説明とともに、大きな透明の瓶の中に入った夏みかんを手でかき混ぜる映像が映った。

   その後、別の従業員が「入浴15分前に発酵ドリンクを飲んで水分を全身に巡らせてから入浴するとデトックス効果が得られると言われているのでオススメです」と出演者に説明するシーンもある。

   これを疑問視するツイッター投稿が拡散し、SNSでは「信じられない」「有り得ない」などと驚く声が相次いだ。なかには、「手の常在菌は黄色ブドウ球菌などがいて、食中毒の原因になります」と問題視する投稿もあった。また、ツイッターでは「手の常在菌」が一時トレンドに入った。

   似たような例では、消費者庁が2015年にレシピ投稿サイト「クックパッド」上に「発酵を進めるために素手で食材をかきまぜる」などの表現を含んだレシピを公開するも、食品衛生上問題があるとして削除する騒動があった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中