2024年 2月 28日 (水)

インタビュー映像に「事実と異なる内容」 TOKYOMX「5時に夢中!」謝罪...「深くお詫び」

   TOKYO MXは2023年5月15日までに、夕方の情報番組「5時に夢中!」で、番組の取材対象者が他人から聞いた話を「本人の体験談」のように受け取れる形で放送していたとして、公式サイト上で謝罪した。

  • TOKYOMX「5時に夢中!」が放送内容を謝罪(番組公式サイトより)
    TOKYOMX「5時に夢中!」が放送内容を謝罪(番組公式サイトより)
  • 実際の謝罪文(番組公式サイトより)
    実際の謝罪文(番組公式サイトより)
  • TOKYOMX「5時に夢中!」が放送内容を謝罪(番組公式サイトより)
  • 実際の謝罪文(番組公式サイトより)

「雪かき」めぐるインタビューで

   問題となったのは23年4月17日の放送。番組では豪雪で知られる新潟県に住む女性に「雪」に対する思いを取材し、女性は雪の多さが自分の人格形成に影響を与え、特に雪かきが辛いことを伝えた。その後、「彼女の問題はそこだけではなく」と字幕が表示され、「雪かき一つで近所の人間関係が危うくなることもあると思うんですよね」「『雪かき今日○○さんされてないわね』とヒソヒソ言われる可能性はあります」と、雪かきを怠ると近隣住民との人間関係がこじれる可能性があることなどが女性の口から伝えられた。

   放送後、番組公式サイトに「4月17日放送内容についての訂正とお詫び」と題した文書が掲載され、「VTR中の『雪かきによって近隣住民との人間関係のこじれが生まれがち』という内容を、取材させて頂いた方、ご本人の経験であるととれる形で紹介しましたが、実際は、取材させて頂いた方が、知人からお伺いした話でした」と説明した。番組側は女性が近隣住民との関係が良好であることを事前に聞いていたという。

   番組は「誤解を生む内容となってしまい、関係の方々には多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。「今後、取材活動については真摯な対応をしてまいります」とした。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中