2024年 5月 27日 (月)

5億円のチャンスとともに...「能登半島地震」被災地支援にもつながる「ドリームジャンボ宝くじ」発売

提供:宝くじ

   宝くじは、地域の復興への役割を果たしている。収益金の一部が、地震など災害で被害を受けた地域の支援にも役立てられていることをご存じでしょうか。

   たとえば、1995年「阪神・淡路大震災」、2004年「新潟県中越地震」、2011年「東日本大震災」、2016年「熊本地震」のあと、被災地の復興や支援を目的とする「宝くじ」が売り出されてきた。

   そんななか、「能登半島地震被災地支援ドリームジャンボ宝くじ」と、「能登半島地震被災地支援ドリームジャンボミニ」が2024年5月8日~6月7日、全国で発売される。

   もちろん収益金の一部は、「能登半島地震」の被災地支援に役立てられる。

「能登半島地震被災地支援ドリームジャンボミニ」は1等・前後賞あわせて5000万円

「能登半島地震被災地支援ドリームジャンボ宝くじ」(見本)
「能登半島地震被災地支援ドリームジャンボ宝くじ」(見本)

   「能登半島地震被災地支援ドリームジャンボ宝くじ」は、1等賞金が3億円、1等の前後賞がそれぞれ1億円。1等・前後賞あわせて5億円と、超豪華賞金が魅力となっている。

   「能登半島地震被災地支援ドリームジャンボミニ」は、1等・前後賞あわせて5000万円の宝くじだ。

   2つをあわせて100万円以上の当せん本数は4341本と、期待が高まる。

「能登半島地震被災地支援ドリームジャンボミニ」(見本)
「能登半島地震被災地支援ドリームジャンボミニ」(見本)

   「ドリームジャンボ」は、宝くじ売り場や、宝くじ公式サイトで購入できる。どちらも1枚300円。

   また、現在780万人を超える「宝くじ会員」になると、宝くじの購入時に「宝くじポイント」を獲得でき、ためたポイントをつかえるなど、好評となっている。

   (「宝くじポイント」の利用には会員登録が必要。また、「宝くじポイント」には有効期限がある/一部、「宝くじポイント」の取り扱いがない「宝くじ売り場」がある)。

   なお、「ドリームジャンボ」の発売期間にあわせて、「宝くじ売り場」と「宝くじ公式サイト」ではそれぞれキャンペーンを実施する。詳しくは5月8日、宝くじ公式サイトで公開される。

   「ドリームジャンボ」の抽せん会は6月20日、「神戸国際会館こくさいホール」(兵庫県)で行う予定だ。

   宝くじの購入・抽せん結果は、宝くじ公式サイトへ。


姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック