Mrs. GREEN APPLEの炎上MV、PRしまくった民放ワイドショー 翌朝の扱いを検証、黙殺したのは日テレ「ZIP!」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   先住民差別ではないかと批判された男性3人組バンド「Mrs. GREEN APPLE」の新曲MVについて、民放キー局の朝のワイドショーが無批判で取り上げていたとして、ネット上で注目を集めている。

   所属レコード会社などが謝罪して、各局はどのように取り上げ直したのだろうか。フジテレビ、テレビ朝日、TBS、日本テレビの在京キー局4局について検証した。

  • 新曲「コロンブス」のMVから
    新曲「コロンブス」のMVから
  • メンバーが乗った人力車(新曲「コロンブス」のMVから)
    メンバーが乗った人力車(新曲「コロンブス」のMVから)
  • ピアノを教えるシーンも(新曲「コロンブス」のMVから)
    ピアノを教えるシーンも(新曲「コロンブス」のMVから)
  • 馬に乗る練習も指導(新曲「コロンブス」のMVから)
    馬に乗る練習も指導(新曲「コロンブス」のMVから)
  • 新曲「コロンブス」のMVから
  • メンバーが乗った人力車(新曲「コロンブス」のMVから)
  • ピアノを教えるシーンも(新曲「コロンブス」のMVから)
  • 馬に乗る練習も指導(新曲「コロンブス」のMVから)

類人猿に人力車を引かせるシーンなどを繰り返し流す

   大航海時代のコロンブスなどに扮したバンドのメンバーらが、類人猿にピアノを教えたり、人力車を引かせたり...。新曲「コロンブス」のMVが2024年6月12日夜にユーチューブの公式チャンネルで公開されると、その翌日未明からすでに、X上では問題を指摘する投稿が出た。この投稿は、朝までに拡散され、批判の声が噴出していた。

   そんな中で、民放キー局はそれぞれ、13日朝のワイドショーの中で、このMVをエンタメの話題として取り上げた。どの局もネット上で批判が出ていることに触れず、類人猿に人力車を引かせるシーンなどを繰り返し流した。

   この日の正午ごろから、メディアが問題を取り上げ始め、レコード会社「ユニバーサルミュージック合同会社」などが昼過ぎには公式サイトのニュースリリースで、「歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現が含まれていた」と謝罪して、MVの公開を停止する事態になった。ボーカルの大森元貴さん(27)も同日夕、制作までの経緯を公式サイトで説明して謝罪した。

   この騒ぎは、14日も続いており、TBS系音楽番組「CDTVライブ!ライブ!」へのバンドの17日出演見合わせが発表された。

   大きな騒動になったことを踏まえると、世論の関心事に敏感なワイドショーは、14日朝に特集を組むという考え方もできた。実際は、どのように放送されたのだろうか。

   フジテレビ系番組「めざましテレビ」は、13日の放送では、類人猿が人力車を引くシーンを流しながら、秘蔵のメイキング映像も紹介した。

姉妹サイト