「梅田さん、ダークサイドに堕ちてますよ!」(『ウェブ人間論』)

印刷

    梅田 『スター・ウォーズ』といえば、公開される前日は、シリコンバレーのマウンテンビュー市の映画館全部がグーグルの貸し切りだったんですよ。・・・・・・「価値観を共有」といえば強すぎるけど、(グーグルは『スター・ウォーズ』の世界に)けっこう影響はされていると思う。それは「はてな」の近藤(淳也社長)たちも一緒で、僕は取締役になるための通過儀礼として、『スター・ウォーズ』のDVDを全部見てくれって言われたんですから(笑い)。

    ・・・・・・この間も「はてな」の取締役会で、「梅田さんは最近ブログの更新がない」って吊るし上げに遭ったんです。「本が売れたからじゃないか」と詰問されて、それで僕は、

「正直言ってブログを更新する何かいいアイデアが出た時に、更新しようかなって一瞬思うけど、次の本まで取っとこうかなって思ったりするんだよ、だってブログだけで届くものより、リアルの世界ってやっぱりすごいよ」

って、あまり考えずに口にした瞬間に、

「ダークサイドに堕ちてますよ!!」

と一斉に言われちゃったんです。(略)

平野     それは面白いですね。冗談だけど半分本気なんでしょう。でも、それがグーグルでも同じだとしたら、彼らに「制御(コントロール)」なんていう思想があるはずがないと、妙な説得力で信じさせられますね。

梅田望夫・平野啓一郎『ウェブ人間論』(新潮新書,2006年)145~147頁より〕

(会社ウォッチ編集者Uのヒトコト)
ITコンサルタント・梅田望夫氏と、芥川賞作家・平野啓一郎氏との対談。ネットに対する二人の見方が微妙に異なるので話が立体的になっている。梅田氏の単著とはまた違った面白さがある。新しい世界を拓く会社には、強力なカルチャーが共有されているという例。



新書ちょっとだけ

世は新書ブーム。会社や仕事をテーマにしたものも多い。ここ数年の間に刊行された新書の山の中から、編集部が「これは!」と思う一節を探し出して紹介する。

>>新書ちょっとだけ・記事一覧

ウェブ人間論 (新潮新書)
ウェブ人間論 (新潮新書)梅田 望夫

おすすめ平均
starsはじめにから
stars両者の衝突が、「問題」の在り処を示してくれる
starsネット世界での生き方の紹介
stars現在および近未来を理解する
stars参考になります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中