職場で堂々と競馬トーク? ブログ解析して「競馬予想」(スゴ馬)

印刷

   天高く馬肥ゆる秋。秋といえば、競馬のシーズンである。2008年11月2日には、中央競馬のGIレース天皇賞が開催されるが、「どの馬が勝つか?」といった話題で盛り上がっている職場もあるだろう。ネット上でもたくさんのブロガーが自分の予想を発表している。そんな「競馬予想ブログ」をまとめてチェックできるようにしたサイトが登場した。きざしカンパニーが運営する「スゴ馬」だ。

競馬予想ブログを参考に「本命馬リスト」を作成

ブログを解析して本命馬を表示する「スゴ馬」
ブログを解析して本命馬を表示する「スゴ馬」

   きざしカンパニーは、ブログで話題になっているキーワードを簡単にチェックできるサイト「kizasi.jp」を運営している。同サイトでは、「ハッピーハロウィン」「黒夢復活」など、いまブログでカキコミが増えているキーワードのランキングを発表すると同時に、その話題について言及しているブログを紹介している。

   ランキングには、芸能人やスポーツ選手、季節の行事などさまざまなキーワードが登場するが、競馬のシーズンになると競走馬の名前もちらほら上位に現れる。きざしジャーナル編集長の藤森和彦さんはそれを見て、「スゴ馬」の企画を考えついた。

「ブロガーと競馬の親和性は高そうだ。それならば、競馬について書いているブログをまとめたら面白いんじゃないかと思ったんです」

   「スゴ馬」では、kizasi.jpが収集した2億以上のブログ記事の中から、日曜日の大レースの予想をしている記事だけをピックアップ。そこに掲載されている予想を独自のアルゴリズムで解析して、本命馬や穴馬のリストを毎週金曜夕方から日曜にかけて自動表示する。

馬の「ウオッカ」と酒の「ウォッカ」を区別

   注目馬リストの横には、その馬について語っているブログ記事へのリンクが表示され、注目馬に関するブログにすぐにアクセスできるようにした。またレース直前の日曜午後1時には、注目馬リストをもとに、本命狙い、穴狙い、ビギナー向けの3タイプの「kizasi的予想」を発表。ユーザーが予想をするときの参考にしてもらう。

   たとえば、11月2日開催の天皇賞では武豊騎手が乗る昨年のダービー馬「ウオッカ」が「ブログで一番話題になっている馬」としてリストのトップに表示されている(10月31日19時現在)。そして、その横には「本命◎は『平成の盾男』武豊騎乗の14番ウオッカにいたします」といったカキコミのあるブログへのリンクが張られるというわけだ。

「ブログをピックアップするときは競馬についてのものだけに限定しなければいけないので、その点を工夫しました。たとえば、馬の『ウオッカ』について書いているブログだけを紹介して、お酒の『ウォッカ』について触れているブログは弾くようにしています」

   いろんな人たちの「予想ブログ」をきっかけにして競馬の予想をもっと楽しんでもらおうというのが「スゴ馬」のコンセプト。きざしカンパニー広報の堀江真理子さんは、

「競馬の話題を会社でするのは、ともすればギャンブルというジャンルで括られてしまうだけに、なかなか抵抗があるかもしれません。でも、『ブログの話題』というオブラートに包むことで『世の中で話題になっていること』として堂々と競馬トークをすることができるのではないでしょうか」

と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中