2024年 3月 5日 (火)

仕事先で「口説かれない」ようにしたいのですが?

化粧は薄く、服装は女性らしくないものを身に着けるべき

   このような質問に対してまず回答したのは、「一時期フリーで仕事をしていたことがある」というWeb制作者の女性(pu-_-yoさん)。

「服装は女性らしくないものを着て行きます。カジュアルなかっこが多いのですが、胸元を開けたり、肩を出したりは絶対にしません。化粧も薄いし、髪はきっちりと結っています」
「可能な限り打ち合わせは『昼』に行います。相手の都合で夜しかない場合はファミリーレストランやシアトル系カフェにします」

   やはり「女性の味方は女性」というべきか、非常に具体的なアドバイスをしてくれました。そして、ポイントは「こちらは仕事の話をしに来てるんです」という態度を崩さないことだと助言しています。

   また「仕事の契約と恋愛感情は別問題」という「35歳の女性」(pp-hhさん)からも回答がありました。

「私は以前そのような男性に対応するために今の流行ではない化粧をしていったことがあります。ファンデーションを濃くしてオレンジのくすんだ口紅を強く塗ってさも流行におり乗り遅れているようなセンスの無いような雰囲気にしました」

   さらに彼女は、商談中に「さも彼氏がいるようなふうに」携帯を鳴らすように友人に頼む、というテクニックも伝授しています。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中