2020年 10月 30日 (金)

「今年の3年生はかわいそう」 逆風・早大生の「就活事情」

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   秋の気配が深まる11月。東京ビッグサイトなどのイベント会場では、2010年卒の学生を対象にした企業の合同説明会が盛んに行われている。景気後退の影響で「就職氷河期の再来」もささやかれるなか、学生たちはどんな思いで「シューカツ」に取り組んでいるのか。名門・早稲田大学の3年生に聞いてみた。

「去年より採用人数が減りそうだから、不安」

大隈重信が126年前に創立した伝統校・早稲田大学。学園祭の人気はナンバー1だが、就職となると話は別だ
大隈重信が126年前に創立した伝統校・早稲田大学。学園祭の人気はナンバー1だが、就職となると話は別だ

   就職情報サイト運営の毎日コミュニケーションズが2008年11月12日に発表したアンケート結果によると、2010年卒業予定の学生の9割が「自分たちの就職活動は厳しくなる」と回答した。そのような不安は、就職に強いと言われる早稲田の学生でも同じだ。

「すごく心配。多少は採用するらしいけど、去年と同じとまでは行かないと思う」(A子さん)
「大学への求人数も減っているし、去年より減りそうだから不安」(B男くん)

   7月からインターシップへ応募するなどボチボチと就職活動をしているC男くんは、大学の廊下で先生に会ったとき

「今年の3年生はかわいそうだね」

と言われたという。出版社が第一志望だが、採用が厳しいのは目に見えているので、ロースクールにいくべきか迷っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
早稲田と慶応 名門私大の栄光と影 (講談社現代新書 1958)
早稲田と慶応 名門私大の栄光と影 (講談社現代新書 1958)橘木 俊詔

おすすめ平均
stars私立大学の特異点たる2校の興味深い比較
stars最も成功した私大の物語
stars極めて適切に分析されている
stars正直おもろしくないです。
stars早稲田・慶應両校を客観的に評価・分析した良著

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中