2018年 9月 19日 (水)

「冷酷」か「円形脱毛症」か 人事部ってどんなイメージ?

印刷

   3月。冬から春へと変わるこの時期は、多くの会社にとって「人事異動」の季節でもある。人事異動の黒子役として動くのが人事部(会社によっては総務部)だが、会社で働く人たちはこの部署について、どんなイメージをもっているのだろうか。ネットユーザーに聞いてみた。

「人事と書いて『ひとごと』と読みたい」

「人事部のイメージ」というテーマで、多数のブロガーが投稿した
「人事部のイメージ」というテーマで、多数のブロガーが投稿した

   人事部や人事課についてどんなイメージをもっていますか?――ライブドアブログの利用者に向けてこんなお題を出したところ、100件以上の投稿があった。いろいろな回答があったが、予想どおりというか、人事部に対してはネガティブなイメージを持っている人が多いようだ。

「冷徹、冷酷、杓子定規、マニュアル史上主義、融通性皆無。俺みたいなユルい奴にとっては天敵そのもの。怒腐れた人事部のせいで、社会出てから どんだけ煮え湯飲まされた事か」(in the dark
「社員から見ると上司よりも威圧感のある嫌な存在かな。人事部の人間も、自分の立場をわかってかだいたい一歩引いて接してくるし、社内だけど親しくはなれない。逆に仲良くなれたら、きっとそういう奴は出世が早いんだろうな」(まーちの「世の真実」を考えるブログ
「私は、人事と書いて『ひとごと』と読みたくなります。会社の利益を優先して個人を踏みにじることも多くあるからです。友達がバンバン地方に飛ばされている現状は許せません。しかも、社内で人事部の社員を見るとツンとすました奴が多いのも気に入りません」(家族も会社も大好きだから毎日はっぴぃ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中