2019年 11月 18日 (月)

Episode2 「ディズニーからの買収提案にNO!」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   独自の記憶管理システムをもつ学習サイト「smart.fm」を運営するセレゴ・ジャパンは、20数人の社員のほとんどが外国人というユニークな会社だ。会長をつとめるのは、創業者でもあるアメリカ人のアンドリュー・スミス・ルイス(41)。20年前に留学を機に来日し、セレゴの前身となる会社を一人で立ち上げた、根っからの起業家である。

>>へんなガイジンの不思議な会社・記事一覧

21歳。遠い異国の地で起業した

「東京はニューヨークに似て、洗練されている。僕のフィーリングに合うんだ」というアンドリュー
「東京はニューヨークに似て、洗練されている。僕のフィーリングに合うんだ」というアンドリュー
「日本で会社を経営しているのは、前世で日本人だったからだよ」

   ヒゲモジャラの人懐っこい顔でそんなジョークを飛ばすアンドリューは、ニューヨークのマッハッタン出身。日本人が多く住む地域で育ち、幼いころから日本への関心が高かった。バージニア大学で柔道をしながら日本語を少し学び、東京・町田にある桜美林大学に短期留学した。

「東京の大学というのでニューヨークみたいな都会かと思ったら全然違った。来日してすぐ、六本木に遊びに行こうと思ってタクシーに乗ろうとしたら『2万円ぐらいかかるよ』と言われて驚いた。仕方なく町田のスナックに行ったら、70年代から時代が止まった感じの店でショックだったよ」

   日本では街の看板に書かれた漢字が読めず苦労もしたが、大手企業に社員を海外留学させるシステムがあることを知り、アメリカの大学院を目指す日本人のための予備校を自分で立ち上げようと思い立つ。

   「自分にしかできないことを見つけて実行するのが大好き」というアンドリューは持ち前の行動力を発揮して、友人や家族から資金を集め、アメリカの大学院対策予備校ザ・プリンストン・レビューのフランチャイズ権を購入した。そして、大学卒業後すぐに日本でビジネスを始めたのだ。

   しかし行動力はあるが、ビジネスの経験はなかった21歳のアンドリュー。開業してまもなく資金がなくなった。そのとき、困り果てた彼を資金面でサポートしてくれたのが、のちにセレゴの共同経営者となるエリック・ヤングだった。

米国出身の実業家エリック・ヤングとアンドリュー・スミス・ルイスが2000年、東京に設立したベンチャー企業。「人の学習メカニズムを科学的に解明し、学習効率を飛躍的に高める」ことをミッションに、IT技術を生かした独自の学習アプリケーションを開発。07年10月に開設した無料の語学学習サイト「iKnow!」は1年半で40万人以上の会員を集める人気サイトに成長した。09年3月にはサイト名を「iKnow!」から「smart.fm」に変更。語学だけではない、あらゆる分野の知識を学べる総合学習サイトとして新たなスタートを切った。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
4822246795最強の記憶術 暗記のパワーが世界を変える
アンドリュー・スミス・ルイス/エリック・ヤング
日経BP社 2008-12-04

by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中