2018年 7月 20日 (金)

企画書に使える!「人物モデル写真」無料で配布

印刷

   企画書を作るとき、文字だけで埋め尽くすのではなく、ワンポイントとなる写真があると楽しい。そんなときに役立つのが、さまざまな写真画像を無料で配布しているサイト「写真素材 足成(あしなり)」だ。この便利サイトが2009年5月12日、人物モデル写真の無料配布を始めた。無料の写真素材サイトとしては業界初の試みだという。

写真素材2万点を無料で提供

「メールを打つ」など、さまざまなシーンの写真が用意されている
「メールを打つ」など、さまざまなシーンの写真が用意されている

   「写真素材 足成」は、東京・渋谷のWeb制作会社エイムデザインが運営する無料の写真素材サイト。「あしなり」というちょっと変わった名前は、アート・シーナリー(芸術・風景)に由来しているのだそうだ。全国のアマチュアカメラマンが撮影した風景や建物、動物などの写真約2万枚を無料で配布している。

   うれしいのは、利用するときに、ユーザー登録やクレジット表記、リンクなど「面倒な手間」をかけなくてもよいこと。個人のブログや企画書はもちろん、企業が運営する商用サイトでも自由に利用することができる。

   もともとは写真愛好家のグループが趣味で写真を公開しているだけだったが、2008年7月に本格的なビジネス展開を視野に入れた写真素材サイトとしてオープンした。Webクリエイターが企業サイトを制作するときに利用しているほか、個人のブログや企画書で使われることが多い。動画の素材やテレビ番組で使用される場合もあるという。

   無料で素材を配布できるのは、アマチュアカメラマンがボランティアで協力しているためだが、広告収入を得てサイトの運営費にあてている。

20代男女の人物モデル写真560枚を公開

約30人のアマチュアカメラマンが写真を提供している。そのなかにはタレントの清水國明さんの名前も
約30人のアマチュアカメラマンが写真を提供している。そのなかにはタレントの清水國明さんの名前も

   今回は新たに「人物モデル」の写真の配布を始めた。人物モデル写真は、肖像権の問題がからむため取り扱いが難しく、モデル本人が公開している場合を除けば、無料の素材サイトで扱っている例はほとんどなかった。「足成」を運営するエイムデザインのアカウントプロデューサー石田英雄さんは、

「企業が本格的に運営している無料の写真素材サイトでは、日本で初めてのサービスだと思います。写真の公開にあたってはリスクなども説明して、納得してもらったモデルさんにだけ協力してもらっています」

と話す。現在のモデルは、女性3人、男性1人の計4人。若者のライフスタイルやビジネスシーンを中心としたシチュエーションで、会社の企画書で使うのにぴったりの写真が560枚、用意されている。

「モデルになってもらったのは、プロの方というよりは、これからモデルやタレントとして活動していきたいと考えている人たちですね。いまは20代中心ですが、今後はシニアモデルを始め、幅広い年齢層のモデルを用意していきたいと思います」

と、石田さんはさらなるサイトの充実を目標に掲げていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中