2018年 9月 26日 (水)

入社して1ヶ月。仕事が辛くて仕方ありません

印刷

   この春に新社会人になった人たちが働き始めて、1ヶ月以上がたちました。職場での研修や仕事も本格化してくるけれど、まだまだ心身が新しい世界に慣れきっていない時期。「なぜこんな思いをしなければいけないんだ?」と不満を抱えながら日々を送っている人も少なくないでしょう。Q&AサイトのOKWaveには、「仕事が辛くて仕方ない」という新人の相談が掲載されました。

「新卒で4月から社会人なのですが、毎日辛くて仕方がないほど、仕事が嫌です」

先輩の言い方がきつくて、泣きそうになる

   相談者のcomechinさんは、この4月から航空会社で働き始めた新社会人。かなり厳しい職場らしく、「毎日辛くて仕方がないほど、仕事が嫌です」と弱音を吐いています。

   初めての寮生活で大変なのに加え、仕事が不規則で早いときは4時に起きなければいけません。しかも、先輩が冷たくあたるのがたまりません。

「人の命にかかわる仕事なので厳しいのはわかりますが、あいさつしても、ニコリともしてくれないし、言い方がすごくきつく本当に泣きそうになります」

   この調子ではこれから続けられる気がしないと思っていますが、親は喜んでいるし、就職してすぐに辞めるのも根性がないだろうと考えています。いっそのこと辞めてしまいたいが、そう簡単に辞めるわけにいかないと悩んでいるわけです。そこで、Q&Aサイトで質問することにしました。

「私はどうしたらいいと思いますか?同じような経験のある方 回答お願いします」

「今辞めたら、今以上の苦痛が待っている」

   この質問に対しては、社会人の先輩たちからいろんな回答が寄せられました。多かったのは、「初めての仕事だから辛くても当たり前。もう少しがんばってみようよ」というアドバイスです。

「社会に出てそこの世界に入り内面を鍛える時ではないでしょうか?? 仕事内容はいろいろあると思いますが仕事=お金を貰う。そして仕事にはリスクが付き物でお金を稼ぐ事は甘いものではありません」(igpwgtadさん)
「はっきり言って、今会社を辞めたら、今苦しんでいる苦痛以上の未来が待ってます。(だって職ないんですもん) でも、今の小さな(敢えて小さいと書きます)現状を乗り越えた時見えてくるものがあるんじゃないかな」(r99さん)
「まずは3ヶ月、頑張ってみませんか? 3ヶ月といえば、試用期間としてよくある月数。その時点で、どーしても、辛かったら辞めることを考えてもいいと思う」(maylookさん)

「僕も、辛いです」

   一方、「自分に合わないと本気で思うのなら、仕事を辞めるのも一つの選択肢」という考え方もあります。

「30歳も超えて、所帯もあってとあればおいそれと仕事を辞めるわけにもいきませんが、若い間は色んな仕事に就いて自分に合う仕事を模索するのもいい人生勉強ではないでしょうか。かくいう私も20代の内はたくさん転職しましたが、色んな職種のいい面悪い面を経験出来て本当によかったと思っています」(e-brokunさん)

   しかし、このような意見は少数派です。相談者と同じく、社会人になって1ヶ月がたったという男性からは「とりあえず僕と一緒に三ヶ月は頑張ってみましょうよ」というメッセージが届きました。彼は家庭の事情で中学卒業後、職業訓練学校に進み、16歳から溶接の現場で働き始めたのだそうです。

「僕も、辛いです。毎日8時25分から17時30分までの長い時間・・・言葉遣いもまだ直らないし。毎日苦痛です。専務とかに怒られてばっかりです。流石社会は甘くない。ですよね・・・やはり、壁にぶつかりながらでもこのデカイ壁を乗り超える必要ありますよ。GWも終わった事なので五月病です。最初はやはりこんなになります。何度も重ね重ね、経験していくべきだと思います。お互いに頑張りましょう」(yamaneltutさん)

>>悩み相談拾い読み・記事一覧

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中