外出前に要チェック「Twitterでお天気情報」

印刷

   日本気象協会が運営する天気総合ポータルサイト「tenki.jp」には、各地の天気予報や警報・注意報のほかに、気象予報士が天気図などについて解説するブログ「日直予報士」がある。このコーナーの最新情報が、ミニブログサービスの「Twitter」に6月から配信されている。

気象予報士のブログ「日直予報士」の最新内容を配信

「ゴロゴロ雷雨!突風も!」という情報も
「ゴロゴロ雷雨!突風も!」という情報も

   天気総合ポータルサイト「tenki.jp」は、ミニブログサービスのTwitterで天気関係の情報配信を開始した。

   tenki.jpで毎日更新されている気象予報士のブログ「日直予報士」の記事内容の一部などを、Twitterで情報発信。「tenkijp」にアクセスするか、Twitterの登録ユーザーであれば「tenkijp」をフォローすることで、最新の天気解説や防災情報などを受信できる。

   Twitterは、全角140文字以内の短いメッセージをリアルタイムでやりとりできるブログに似たサービス。ジャーナリスト・津田大介氏がシンポジウムの実況中継をするなど、さまざなな利用法が広がっている。Twitterで天気関係の情報発信を行うのは、tenki.jpが国内初という。

Twitter、知ってますか、使ってますか?
使っている
登録済だが使っていない
知っているが未登録
知らなかった
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中