<できコツ29>壁にぶつかったら『ロッキー』を見て乗り越えよう!

印刷

   仕事をしていれば、誰しも壁にぶつかり、悩む時があるはずです。「もう辞めたい」「逃げだしたい」と思ったとき、私は映画『ロッキー』を見て乗り越えています。主人公ロッキーは、逆境をはねのけて、ついには自らの力で成功をつかみます。ロッキーに自分を重ねて見ると、ファイトが湧いてきます。

>>「できるヤツ」と思わせる20のコツ・記事一覧

ヘコんだ時に備えて「元気になる映画」を持っておく

   一生懸命やっていても、成果が出なかったり、認められなかったり、思わぬ失敗につながってしまうことはあるものです。そんなとき、皆さんはどう気分転換をしていますか? 私は「元気になる映画」を見ることにしています。映画はイメージがダイレクトに伝わってくるので、ヘコんだときは、本や音楽より効果的だと思います。

   私には何本か「お気に入りの映画」がありますが、シルベスター・スタローンの『ロッキー』シリーズは、これまで何度見たか分かりません。『ロッキー』に限らず、「弱者が少しずつ成長して成功する物語」には、心を浄化するカタルシス効果があります。特に凡人の我々は、イメージを重ねやすいのです。さらに「実話をベースにしたサクセスストーリー」なら、より説得力があります。

   映画の中で、主人公ロッキーは、いつも相手と均衡した試合をしています。『ロッキー4』では、殺人マシーンと言われる相手とアウェーで試合するわけですが、ボロボロに殴られてしまいます。それでも試合を諦めません。

   ラウンドが終了してコーナーに戻ってくる度に、セコンドが「お前はできる!絶対できる!」とロッキーに何度も言い続けます。意気消沈しているロッキーも、次第に「俺はできる!絶対できる!」と叫びながら、再びリングへ戻るのです。そして試合が進むごとに劣勢を盛り返し、最終的には勝利してしまいます。私はこのシーンを最もよく見ます。

スタローンが映画化にこぎつけた「エピソード」もいい

   「自分に暗示をかけること」は非常に大切です。最初は「まぁ何とかなるさ!」というスタンスで全体像を整理し、問題を細分化します。できるところから着手していくと「楽勝だな!」に変わります。問題が半分くらい解決されてくると「俺はできる!絶対できる!」と思うようになり、成し遂げた時に「俺は天才だ!」となります。

   ところで『ロッキー』には、製作の秘話にも勇気づけられるエピソードがあります。ロッキー以前のシルベスター・スタローンは、名も無い俳優兼脚本家でした。あるとき、モハメド・アリと最終ラウンドまで戦った無名ボクサーの試合を見て刺激を受けたスタローンは、急いで自宅へ戻って脚本を書き上げ、映画会社に提案しました。

   映画会社は高額の脚本料を提示してきましたが、主役は別の俳優です。スタローンはどうしても自分で主役を演じたかったので、映画会社の度重なる高額提示にも首を縦に振りませんでした。結局、彼は主役を演じることができましたが、低予算での撮影を余儀なくされます。しかし最終的には、『ロッキー』は数々の賞にノミネートされたのでした。これは、彼が信念を貫いた結果です。

野崎大輔

>>「できるヤツ」と思わせる20のコツ・記事一覧

『ロッキー』見たことありますか?
ある。すごく好き!
あるけど、そんなには・・・
見てない。見たい
そんなに興味ない
野崎大輔(のざき・だいすけ)
フリーター、上場企業の人事部勤務などを経て、2008年8月独立。「企業を活性化させるチェンジ・エージェント」を掲げ、東京・四谷で人事コンサルタントとして活動中。野崎人事労務管理事務所代表、特定社会保険労務士。mixiでコミュニティ「できるヤツと思わせる20のコツ」を運営。09年4月からJ-CASTで「ヨソでは言えない社内トラブル」を共同執筆。
ロッキーDTSコンプリート・コレクション [DVD]
ロッキーDTSコンプリート・コレクション [DVD]シルベスター・スタローン

おすすめ平均
stars買っちゃいました
stars売り方へのいきどおり
stars不朽の名作
starsロッキーの生き様をまとめて・・
starsロッキー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中