会社が倒産寸前! いつ辞めればいいですか?

印刷

   入社当時はあんなに勢いがあった会社も、いつのまにか経営状況が急速に悪化。朝礼で突然「会社は今日で倒産です」なんて言われてしまったら・・・。Q&Aコミュニティの「教えて!goo」には、そんな恐怖に直面している人の質問が掲載されています。

「会社が倒産寸前という噂が、まことしやかに流れています」

「早期退職」を選ぶか、「倒産の事後処理」まで勤めるか

   質問者のe767_awacsさんは、勤務先の経営状況について同僚から良くない噂を聞きました。昨今の不景気の影響をもろに受け、どうやら「会社が倒産する」というのです。もしそれが本当なら、別の職場を探して転職しなければなりません。

   それでは、いつ転職に踏み切るべきなのか。次の2つの選択肢の間で迷っています。

1:倒産の気配を察して早々に転職するのか
2:倒産後の事後処理まで行うのか

   転職先での面接では、まっさきに「なぜ前の会社を辞めたのですか?」と質問されるでしょう。そのとき、1と2では答え方が変わってくるのではないでしょうか。質問者さんの考えを察するに、

A:「このままでは会社が倒産する」と思って早期退職したと答える
   →気配を察する先見性が評価されるかもしれない。
B:力及ばず倒産してしまったが「倒産後の事後処理まで済ませた」と答える
   →最後まで社を支えた責任感が評価されるかもしれない。

といったところでしょうか。

「転職先企業の査定にかけた場合、プラスポイントとなるのはどちらでしょうか?」

「会社都合なら失業手当の支給が早い」

   この相談に対しては、「早々に転職する」を支持する意見がありました。

「今は未曾有の不景気です。潰れた後で転職先を探してもそうそう見つかるものではありません。本当に潰れそうなのであれば、今すぐ転職活動を始めることをおすすめします」(Google_777さん)

   景気回復の兆しが見える、という報道もありますが、現場では良いきっかけが見えません。「まだ二番底がある」という意見もあるので、今のうちに転職したほうがよい、ということでしょう。

   一方で、「倒産後の事後処理まで行う」を支持する意見もありました。

「現在の状況によりけりですが、会社からの給与がカットされる、支払いが遅れる等の働く側への負担が無ければ、倒産や廃業を待った方が得策でしょう。就職活動でも、最後まで頑張った姿勢をアピールした方が良いでしょうね」(runnextさん)

   会社都合での退職の場合、失業手当が早い段階で支給される点もメリットになるとrunnextさんはアドバイスしています。

「前の会社が倒産しそうだった」はNG

   これに対し、「早期退職」を選んでも「倒産の事後処理」まで勤め上げても、企業の採用には影響しないという意見も。

「企業は、倒産しそうな会社でどんな行動に出たかなどということを、採用の検討対象になどすることはありません。・・・先見性とか会社を支えたとかは考えません」(minori007さん)

   そんなことよりも、倒産前に会社の機密を漏らさないよう注意すべきとアドバイスしています。

「ご質問の内容を根本的に覆すようですが、前職の会社が倒産しそうだったなどということは、面接では絶対に言ってはなりませんよ。これは禁句です。会社の経営状況を口外するような、そんな口の軽い人はその時点でアウトです」

   結局、転職の面接時には、退職理由もさることながら、「私は今、こういう理由で御社で働きたいのです」「今までこういう経験をして、こういうことができます」という前向きな理由を、きちんとアピールすべきということでしょうか。

[緊急版] 会社はこうして潰れていく
[緊急版] 会社はこうして潰れていく
  • 発売元: 中経出版
  • 価格: ¥ 1,575
  • おすすめ度 4.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中