ぜいたくな不満!「仕事のわりに給料が高くて気分が悪い」

印刷

   不況の影響をまともに受けて給料をカットされる人もあれば、依然として高給を維持している人もいる――。そんな状況が垣間見られる調査結果が公表された。「なんでこんな高い給料をもらえるのか?」という疑問は、ぜいたくな不満なのか、それとも会社や世の中に対するまっとうな不安なのか。

「たいした仕事してないのに施しを受けるようで・・・」

ぜいたくな不満か、まっとうな不安か
ぜいたくな不満か、まっとうな不安か

   ネット調査のマイボイスコムは2009年7月21日、「就業意識」に関するアンケート結果を公表した。調査対象はインターネットコミュニティ「MyVoice」の登録メンバーで、回答者数は14,897名。

   それによると、「現在の仕事に対する満足度」については、「満足」(9.5%)「やや満足」(43.7%)の合計は53.2%。「不満」(13.8%)「やや不満」(32.0%)の合計(45.8%)をやや上回った。

   「現在の仕事に不満を感じる点」は、「給与水準」が44.1%で圧倒的な1位。次いで「仕事の量」(19.6%)、「人間関係(上司や同僚)」(18.3%)、「休暇日数、休みの取りやすさ」(18.0%)が続いた。

   「働くこと」「仕事」などについて具体的に不安や不満に感じたこととしては、

「給料が上がらないことに不満はあります」(男性・34歳)
「ワークシェアリングで給与が大幅減になったことです」(男性・36歳)
「夫の残業が減ったぶん、収入が減ったのは痛いです」(女性・40歳)

と、収入の減少に対する不安を訴える声があった。一方で、

「たいした仕事をしていないのに、支払われる給料が多い。施しを受けるようで気分が悪い」(男性・25歳)

という意見もあった。

   大手企業の入社数年目の社員だろうか。うらやましい限りだが、この会社は、これから先も働きに見合わない高給を支払い続けることができるのだろうか。

たった1%の賃下げが99%を幸せにする
たった1%の賃下げが99%を幸せにする
おすすめ平均
stars正社員と非正規という見えにくい対立
stars労働者の雇用を守ることを考えよ!
stars日本経済のマイナススパイラルを突き止められる
stars我々は「既得権者」だったのかもしれない・・・
stars既得権はなかなか手放せない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中