<できコツ32>他人の印象を逆手に「ギャップ」で驚かそう!

印刷

   電車で怖そうな若者が老人に席を譲っているのを見ると、「見かけによらず、イイ人だな!」と感心してしまうことがあります。見かけと言動にギャップがある人は、相手に強い印象を与えるのです。凡人は、これをビジネスに使わない手はありません。

>>「できるヤツ」と思わせる20のコツ・記事一覧

できコツの原点は「ギャップ」への気づきから始まった!

   私が「できコツ」を編み出すきっかけとなったのは、自分の見かけと言動のギャップに気づいたからです。学生時代から普通にしていても「目つきが悪い」「顔が怖い」と言われ、新しい職場でも、いつも第一印象はマイナスでした。

   しかし、スタート地点が低いので、人並みのことをやるだけで「彼は意外と真面目だね」「意外と面白いね」という評価になります。私は「これはオイシイぞ!」と思い、自分が他人からどう見られているかということと、自分の本質とのギャップを研究しました。

   そして、どのような行動や態度をすれば、周囲を驚かせ、良い印象を与えることができるかを考えました。言うなれば、「野崎大輔」という男のイメージをマイナスからプラスに転じさせるための「セルフ・コンサルティング」を行っていたことになります。

   セルフ・コンサルティングは、自分自身がどういう人間なのか、「自分の理解」と「他人からの印象」を分析することから始まります。自分の口癖、考え方から、人間関係、外見、ファッション、今までやってきたことなどを振り返って整理します。過去に他人から言われたことも参考になりますし、あらためて聞き取りをしてもいいかもしれません。

野崎大輔(のざき・だいすけ)
フリーター、上場企業の人事部勤務などを経て、2008年8月独立。「企業を活性化させるチェンジ・エージェント」を掲げ、東京・四谷で人事コンサルタントとして活動中。野崎人事労務管理事務所代表、特定社会保険労務士。mixiでコミュニティ「できるヤツと思わせる20のコツ」を運営。09年4月からJ-CASTで「ヨソでは言えない社内トラブル」を共同執筆。
トッティ王子のちょっぴしおバカな笑い話
トッティ王子のちょっぴしおバカな笑い話
ベースボールマガジン社 2004-04
売り上げランキング : 35766

おすすめ平均 star
starセリエファン向け
starトッティファンならぜひ
star可もなく不可もなく・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中