配偶者との出会い「職場」がトップ 30代女性では「ネット」が4位に

印刷

   ある調査によると、現在の配偶者と出会った場所が「職場」であったという人が4人に1人という結果が出た。「仕事を通じて」という人を加えると、3人に1人に上り、「会社は最大の出会いの場」という説が裏付けられた。

「お見合い」50代では15.5%、30代は1.3%

職場では「人となり」が表れる
職場では「人となり」が表れる

   明治安田生活福祉研究所は、全国の30~50歳代の配偶者のいる男女を対象に、配偶者に対する意識、日常の夫婦の行動、将来設計などについての意識調査を公表した。調査方法は「gooリサーチ」によるWEBアンケート調査で、回答者は6000人。

   それによると、配偶者との出会いの方法は「職場での出会い」が1位で25.7%、次いで「友人・知人の紹介」(19.2%)、「学生時代の出会い」(13.6%)と続いた。「仕事を通じた出会い」も6.7%あり、職場や仕事が出会いの場となった人は結構いるようだ。

   30代では「インターネットを通じた出会い」が7.4%を占め、特に女性は8.2%で4位となっている。40代(2.4%)、50代(0.7%)と比較しても突出しており、今後若い世代でさらに増える可能性を感じさせる。一方、50代では「お見合い」が15.5%に上るが、40代では6.3%と急激に減り、30代は1.3%と極めて稀になっている。

配偶者を選んだ理由 「価値観」「性格」が上位に

   現在の配偶者を選んだ理由は、1位が「価値観が合うと思ったから」(54.1%)、2位が「性格が気に入ったから」(52.8%)となり、世代が若いほど割合が高かった。例えば「価値観が合うと思ったから」は、30代男性では62.2%だが、50代男性では47.6%だった。逆に、3位の「もう結婚したほうがよい頃と思ったから」は、50代男性で割合が高かった(26.4%)。見合い結婚との関係があるかもしれない。

   男女別で見ると、男性では「容姿が気に入ったから」(28.2%)が3位。女性では「趣味が合うと思ったから」(19.6%)、「経済的に安心できると思ったから」(19.5%)も上位となり、求めるものの違いが浮かび上がっている。

一瞬で彼をドキドキさせる秘密の教科書
一瞬で彼をドキドキさせる秘密の教科書
おすすめ平均
starsいやらしくないエッチの本です。
starsしあわせなエッチのために
stars女の子用のえっちの教科書
stars知りたいことがわかる
stars彼をドキドキさせる秘密の教科書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中