2018年 7月 21日 (土)

「付き合う気のない男性」に誘われ「2人きり」でもOKするのは?

印刷

   気になる女性がいたとき、どういうきっかけで「2人きり」のシチュエーションを作るかというのは、大きな問題だ。ある調査によると、女性は「買い物」や「食事」であれば、付き合う気がない男性とでも一緒に行ってもよいと考えている人が多いことがわかった。

「男性が詳しい家電製品選びであればOK」という意見も

「泣きたいときの話し相手」は好きでもない男性には頼めない
「泣きたいときの話し相手」は好きでもない男性には頼めない

   ニワンゴが運営する「ニコニコ動画(ββ)」は2009年9月8日、「男女のギャップ」意識調査結果を公表した。回答者は、9月7日に生放送した番組『とりあえず生中(仮)』の「ガールズトーク」を視聴していた女性ユーザーで、17,290件の回答が寄せられた。

   それによると、「付き合う気がない男性に誘われて2人だけでもOKするのは?」という質問には、「買い物」がもっとも多く42.9%。次いで「食事」(34.5%)、「映画」(12.7%)と続いた。もっとも少なかったのは「家でご飯を作る」で1.3%。

   具体的には「家電製品など男性が詳しいジャンルの買い物であれば行く」という回答があった。男性が誘うということは、「(女性)うちの洗濯機、最近調子悪くて」「(男性)じゃあ今度の土曜日、一緒に選んであげようか?」という流れになるのだろうか。

「男女の友情はある」と回答した女性は60.2%

   一方、「好きでもない男性に頼めないことは?」という質問には、「終電をなくしたときのお迎え」が41.2%、「泣きたいときの話し相手」が38.3%だった。

   また、「(女性が)気づいて欲しいのになかなか気づいてくれない変化は?」という質問には、「髪型」が49.3%でダントツ1位。次いで「メイク」(18.3%)、「服」(12.6%)、「アクセサリー」(8.5%)となった。

   これらの結果を男性側から見ると、きっかけづくりには「買い物」や「食事」のお誘いが適しているが、OKされても舞い上がりすぎない方がいい。終電後のお迎えは、面倒でも「脈あり」だから頑張って行くのもアリ。髪型が変わったのを指摘すると好感度アップ、ということだろうか。

   なお、番組中に実施された「男女の友情はある/ない」というアンケートでは、「ある」が60.2%、「ない」が39.8%という結果となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中