「オフィスラブの予感を感じたとき」聴きたい音楽は?

印刷

   職場で素敵な人に出会ってときめいたとき、どんな音楽が聴きたいか――。ある調査結果によると、上位には恋愛ドラマの主題歌が並んだ。

小田和正、クリスタル・ケイ、大瀧詠一がトップ3

   HMV ONLINEは2009年9月9日、「音楽と職場に関する意識調査」の結果を発表した。調査対象は20~30歳の全国男女400名。それによると、職場で「オフィスラブの予感を感じたとき」に聴きたい音楽(2つまで選択可)は、1位が小田和正の「ラブストーリーは突然に」(36.8%)だった。ドラマ『東京ラブストーリー』(1991年)の主題歌だ。

   次いで、クリスタル・ケイの「恋におちたら」(22.8%)、大瀧詠一の「幸せな結末」(18.8%)、クイーンの「I was born to love you」(10.5%)、絢香の「Real voice」(6.5%)が続いた。このほか男性の第5位には、山下達郎の「RIDE ON TIME」が挙がった。

「オフィスラブの予感を感じたときに聴きたい曲」(出典:HMV ONLINE)
「オフィスラブの予感を感じたときに聴きたい曲」(出典:HMV ONLINE)

職場で好きな音楽「聴けたらいい」が約8割

   職場で「仕事の壁にぶちあたったとき」に聴きたい音楽のトップ5は、1位がZARDの「負けないで」。2位以下はウルフルズの「ガッツだぜ!」、「クラシック音楽」、「Mr.Childrenの曲」、「クイーンの曲」が続いた。

   「職場で好きな音楽が聴けたらいいと思うか」という問いには、「とてもそう思う」が46.5%、「ややそう思う」が33.3%で、合わせて約8割の人が「聞けたらいいと思う」と答えている。

   カラオケで上司ウケする音楽は、1位が石川さゆりの「天城越え」。2位以下には、岩崎良美の「タッチ」、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」、島谷ひとみの「亜麻色の髪の乙女」、坂本九の「明日があるさ」、夏川りみの「涙そうそう」などが挙がった。

Oh!Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に
Oh!Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に小田和正

おすすめ平均
stars250万枚など、売れて当然。
starsいい曲二つも!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中