不況で仕事が激減! 賢いフリーランスのサバイバル術とは!?

印刷

   こんにちは。カピィのフジモト&オオハシです。

   今回もフリーランス女性からの質問にお答えします!

Q:不況で仕事が激減しています。心配で夜も眠れません。どうすればよいのでしょうか・・・?

>>フリーランスの女・記事一覧

賢いフリーランスは「守備範囲」を広げている

クライアントに「Webも一緒にお願いできれば」と言われて・・・
クライアントに「Webも一緒にお願いできれば」と言われて・・・

A:カピィ主催のランチ会でも、最近は景気の悪い話が多いです。

「レギュラー減っちゃって」
「予算削減でギャラの値引きが激しい」
「得意先がつぶれた」
「入金遅れてるけど大丈夫かな」

などなど。

   「この人は大丈夫だろう」と思っていた売れっ子でさえ、最近はちょっぴり暇そうだったり、フリーランス界にも確実に不況の余波が。

   そんな嘆き声が聞こえる中、グラフィックデザイナーのA子さんは賢く行動していました。聞くと、Webの学校に通って基礎から勉強中とのこと。紙の世界では一流の彼女も、Webデザインはこれまで手がけたことがなく、クライアントに「Webも一緒にお願いできればベストなんだけど・・・」と言われていたからです。

   そこでA子さん、一念発起。不況で仕事が減り、たっぷり時間がある今のうちに、仕事の“守備範囲”を広げておこうと考えました。おまけに「必要な高額ソフトが学生料金でオトクに買えて、これだけでも十分モトがとれるかも?」と、ぬかりなし!

不況だからこそ進む「フリーランスの兼務化」

   たとえ今無理して新規開拓の営業をしても、不利な条件の仕事に終始しがち。それなら、信頼関係が出来上がっている既存クライアントに「Webも始めました、紙モノ以外でも何かあれば声をかけて」「紙とWeb、共通デザインで安く引き受けますよ」とアプローチしながら、少しずつ仕事の範囲を広げていくのも一つの方法だと思います。

   最近は予算削減の影響で、“フリーランスの兼務化・多能工化”が進んでいるという背景もあります。A子さんのようにWebも作れるグラフィックデザイナー、写真も撮れる編集ライター、文章も書けるイラストレーター、雑貨スタイリングもできる料理研究家・・・などなど。

   新しいスキルを身につけ、しっかり腕を磨けば、まだまだチャンスはあるはず。家で悶々と思い悩むぐらいなら、外へ出ていろんな刺激を受け、インプットしていく。そうすることで、仕事とあなた自身の幅を広げてみてはいかがでしょうか。



*女性限定F1イベント「F1 PIT STOP CAFE×F1★Girls ミーティング」、盛況のうちに終わりました。参加してくださった方、ありがとうございました!

フジモト&オオハシ

>>フリーランスの女・記事一覧

元同僚の女性プランナー2人がフリーランスを経て、2006年に企画制作会社カピィを設立。「女性とライフスタイル」をテーマに、商品企画や販促ツールの制作、女性向けクルマ情報サイト「CarTime」の運営などを行っている。渋谷でフリーランス女性のランチ会を毎月開催、mixiのコミュニティ「フリーランスの女」に500人以上を集める。腕一本で仕事するユニークな女性たちのネットワークを駆使し、日々さまざまなプロジェクトに奔走中。
バッファローコクヨサプライ BUFFALO Webカメラ Cmos130万画素 UVC対応 ヘッドセット付 シルバー BSW13K05HSV
バッファローコクヨサプライ BUFFALO Webカメラ Cmos130万画素 UVC対応 ヘッドセット付 シルバー BSW13K05HSV
バッファローコクヨサプライ 2008-05-12
売り上げランキング : 2570

おすすめ平均 star
star使いやすい、映像が明るい
star音声が・・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中