「ランチ食べに行くなら、こんな店」ブロガーに聞く 「たべもの日記」編

印刷

   ビジネスパーソンにとって、ランチタイムにどこで何を食べるかは大問題。自宅から弁当を持参する人も増えているようだが、たまに外食するなら、選りすぐりのお店で食べたいもの。そこで今回は、旅行会社に勤めるかたわら、ブログ「たべもの日記」を運営するayumiさんに、都内のおすすめランチスポットを紹介してもらった。「うちの事務所からは遠すぎる!」という人も、出張や外出の機会に足を運んでみてはいかがだろうか。(写真提供:「たべもの日記」)

肉汁たっぷり! 手作りミンチの「ベーカーバウンス」

ベーコンチーズバーガーにケチャップとマスタードをたっぷりかけて
ベーコンチーズバーガーにケチャップとマスタードをたっぷりかけて

   一軒目のおすすめは「がっつり食べたいとき」。食欲の秋、お腹いっぱい食べて満足できるお店はどこなのか。「がっつりと言えば、肉!」というayumiさんがオススメするのは、ハンバーガーの「ベーカーバウンス」(三軒茶屋本店・東京ミッドタウン店)だ。

「重量感たっぷりハンバーガーを、両手にしっかり持ってガブリ。既製の挽肉をいっさい使わず、牛肉の各部位をブロック状態から切り分け、手作業でミンチにしています。炭火で焼き上げたパティは、肉汁たっぷり。『肉食べたー!』という気持ちになります。カロリーなんて気にせずに、午後の仕事のために、がっつり食べましょう」

   高級ハンバーガーショップにもかかわらず、ランチならドリンクつきで1000円以内のセットも。さらに52円足すと、オニオンリングが3個ついてボリュームアップ。ただし「肉汁やケチャップが服につかないように注意」とのこと。関連ブログ記事はこちら

女性連れでもOK! シックで高級感のある中華料理「古月」

あつあつの土鍋で出てくるマーラー豆腐は山椒が利いている
あつあつの土鍋で出てくるマーラー豆腐は山椒が利いている

   二軒目のおすすめは「女子ウケする店」。女性が連れ立っていくのもよし、上司が部下の女の子たちを連れて行ってご馳走してもよし。ayumiさん一押しのお店は、「隠れ中華料理激戦区」の新宿エリアにある中華料理「古月」(新宿御苑)だ。

「このお店では、中国各地の家庭料理から、高級八珍料理まで食べられます。平日のランチはサラダとスープ、それにご飯またはお粥、メインにデザートがついて1000円。メインは日によって4、5種類から選べます。オススメは、あつあつの土鍋で出てくる『マーラー豆腐』。山椒が利いていて、とてもご飯が進みますよ」

   女性を中華料理にお連れするのはどうか、と聞いたところ、

「ちょっと前まで、お洒落なお店や新しいお店に弱かった女子も、いまは堅実派に転向し、リーズナブルで本格的なお店が人気です。店内の雰囲気もシックで、落ち着いていて高級感があるので、こんなお店にサラッと連れて来てもらえると、かなりポイント高いと思いますよ」

ということらしい。これは貴重な情報だ。関連ブログ記事はこちら

秋の新米と旬の味覚を味わうなら「おひつ膳田んぼ」

豚の角煮おひつ膳。旬のおかずで最高の炊き方で炊かれたご飯を
豚の角煮おひつ膳。旬のおかずで最高の炊き方で炊かれたご飯を

   三軒目は「旬の味覚が楽しめるランチ」という、ちょっとハードルの高いお題を。ayumiさんからは「おいしいお米と旬の味が楽しめるお店」として、西新宿の「おひつ膳田んぼ」を紹介していただいた。秋は新米の季節。最高の炊き方で炊かれたおいしいご飯を、旬の味覚とともに味わえるお店は貴重だ。

「お店の名の通り、炊きたてのご飯は、おひつに入って登場します。『季節のおひつ膳』を選べば、その時々に応じた、ご飯にぴったりのおかずと一緒に味わえます。10月なら焼サンマですね。一通りおかずを食べ終わった後は、お茶漬けも楽しめます。付け合わせのもろみジャコとワサビ、あられを乗せて、ほうじ茶をかけて食べます。とても贅沢な気分になれるランチです」

   「とりあえずご飯だけでも食べたい!」「テイクアウトしたい!」という人には、「にぎりたて」という名前で注文するおにぎりもオススメだそうだ。関連ブログ記事はこちら



ブログ「たべもの日記」

都内を中心に、レストランや定食屋だけでなく、パンやおやつなどの情報もカバーして楽しい「たべもの日記」を運営。国内・海外旅行先での美味しいものの情報も。最近のエントリーではイタリア旅行のレポートが垂涎もの。
孤独のグルメ (扶桑社文庫)
孤独のグルメ (扶桑社文庫)
おすすめ平均
stars良くも悪くもいい漫画
starsトマソン、あるいは、路上観察学のくくり、かな?
starsお腹が空いてきます(笑)
starsアンチ「美味しんぼ」:「豊かな食事」について
stars女性でも楽しめると思います

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中