結婚相手として人気の「理系男子」 弱点と克服法

印刷

   ある調査によると、30代未婚女性の結婚相手として、理系の男性が人気を集めているらしい。しかし、実際に「理系男子」と交際した人によると、「理屈っぽくていけない」という面もあるようだ。どうすれば、人気の高さを活かせるのだろうか。

「理系の男性と結婚したい」6割超で「文系」を上回る人気

「感情的にならない」のは男女関係では良し悪しだ
「感情的にならない」のは男女関係では良し悪しだ

   結婚情報サービスのツヴァイは2009年11月19日、「結婚に関する意識調査」の結果を発表した。回答者は、30代の未婚男女250人ずつ。

   それによると、30代の未婚女性に「理系の男性と結婚したいと思うか?」と問いに対しては、62%の女性が「結婚したい」と答えた。結婚するなら「文系」「理系」どちらが良い?という問いにも、「理系」と答えた人は「文系」を上回った。理系男子が良い理由としては、

「自分が文系で感覚で行動するので、論理的に物事が考えられる人がいい」
「合理的で感情的にならず、冷静でいてくれるから」

といった意見があがった。そこで、理系の男性に「女性と出会う機会は多いか?」という質問をしたところ、74%が「出会う機会が少ない」と答えたという。理系の男性は女性に人気が高いのに、それを十分発揮できていないということになる。

   一方、「理系男子」と付き合うには、それなりの苦労を伴うこともあるようだ。Q&Aサイトの「Yahoo!知恵袋」には、理系の男性と2年間付き合ったために「恋愛観が歪んでしまった」という女性の相談が寄せられている。

   彼は感情的なものを苦手としていて、「愛してる?」と尋ねると、

「愛の定義はなに?」
「俗にいう愛ってもともと性欲と依存で成り立つものだから」

と答える人だった。それに影響されてか、質問者の女性も、男性から好意を寄せられると「下半身がそう言わせてるのね」と考えるようになってしまったという。「理系男子」と付き合うと必ずこうなるわけではないが、交際に当たって理屈っぽさが弱点となることもあるだろう。

恋愛が苦手な理系男子は「女の子に理由を追究しないで」

   とすると男性側でも、この弱点を自覚し対策を考えておく必要がある。酒井冬雪氏の「理系のための恋愛論」によれば、真面目で賢い男性には「自分にとって理解できる理由を話してくれないと困る」という気持ちがあるという。そして、女性とうまく話ができない理系男性に対し、

「理由を聞かなければ、女子との会話はうまくいく」
「あまり深く理由や原因を追究しないで、『ああ、楽しいんだな、こういうのが』と、ちょっとお兄さん、お父さんになった気持ちでみてあげて」

とアドバイスしている。

   せっかく人気が高いのだから、「自分には『理由』を説明されないと不安になる傾向があるが、人間関係でそれにこだわりすぎるのはよくない」と客観視できるようになれば、苦手が克服されるのではないか。この点は、理系男子に憧れを持つ女性にも理解しておいて欲しいところだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中