上司に「指示をメールで明文化して」と頼んだのですが・・・

印刷

   ビジネスパーソンにとって、上司とのコミュニケーションは仕事の基本。「現場はオレが一番知っている」と胸を張っていても、会社の組織で働いている限り、上司に従わなければ仕事を引き上げられてしまいます。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、上司との関係に悩む人からの相談が寄せられています。

「ことあるごとに上司と対立してしまいます。どうすればよいでしょうか?」

「いちいちメールで指示していたら仕事がまわらない」

   質問者のyt_inoueさんは、IT企業に勤務。上司との対立が絶えず、疲れてしまっています。話によれば、その上司は言うことをコロコロと変えて、一貫性がないのだそうです。なので、業務の指示を受けたある日、思い切って

「以前の指示と違うことを言っているので、指示内容をメール等で明文化してください」

と頼んでみたところ、

「いちいちメールで指示していたら仕事がまわらない」

と断られてしまいました。しかたがないので、上司に「○○という指示でよいですか?」と確認メールを送りましたが、返事はありません。

   そこで同僚に相談したところ、「そんなことをしても対立を深めるだけだから、とりあえず上司の望むアウトプットを出すことに専念したら?」とアドバイスされてしまいました。でも、明文化しておかないと、後で問題が発生したとき責任範囲が明確にならず、無理やり質問者さんの落ち度になるのが不安です。

「上司の指示に黙って従うことがよいとは思えなくて・・・」

「相手の言ったことを、日時を書いて手帳にメモ」

   この相談には、同じような経験をしたことのある人たちから、同情の声が挙がりました。

「その上司は間違いなく、無責任なのでしょう。自分のミスになるのが怖いのです。・・・そんな会社からは身を引くことです。どの道、未来はないです」(kotoby2003さん)
「上司の上司に相談してみてください。話がわかるかたなら部署を変更してくれるなり何らかの対策をとってくれるはずです。・・・強気で大丈夫です」(ringistさん)

   また、現在「数メートル先にそんな上司がいる」という人は、その上司を「出来ない上司」としつつ、「使いこなすのが、出来る部下の腕!」と助言しています。

「怪しい指示は、一人で受けない!周りに協力してもらう。最悪1人ならば、面倒だけど、相手の言ったことを、日時を書いて手帳にメモしたり、録音する」(kuutyou-yaさん)

   確かに、上司の指示を目の前でメモして、不明な点を確認すれば、いちおう「明文化」が果たせます。ただ、質問者さんが、そこまで上司の指示に神経質になる理由が気になります。

   回答へのコメントを見ると、どうやら部署で残業時間が厳しく制限されていて、指示が変わることで「サービス残業」になるのを心配しているようです。とは言っても、実際に問題が起こっているわけではなく、「問題が起きた場合に責任を負わされたくない」という、仮の話のようにも読めてしまいます。

「コロコロ変わろうと、上司の指示は指示」

   一方、Gletscherさんは「同僚の意見が正しい」と、質問者さんの考えに距離を置いています。

「上司の指示に対して『明文化しろ』とか、『メールで確認』などは、サラリーマンのするべきことではありません。コロコロ変わろうと、上司の指示は指示です。それに従うのが仕事です」

   もし指示が変わったら、変更された指示に従う。それでサービス残業を強制されたなら、また別の問題として取り上げるべきでしょう。責任の所在に神経質になる質問者さんに対しては、

「何事も責任は上司にあります。・・・部下はそれ(上司の指示)に答えて上司の納得するアウトプットを出す責任があります。それができないとサラリーマン社会では脱落して行きますよ」

   確かに、濡れ衣を着せられることばかりを恐れて、円滑にコミュニケーションができない部下には、仕事を頼む気が失せ、責任以前に仕事を回したくなくなります。

   『「稼げる人」の仕事術』を連載中の高城幸司氏は、低成長下の企業における部下の働き方について、記事の中でこう言っています。

「『稼げる人』とは、言われたこと以上の実行力で、会社に利益をもたらしてくれる人のことである。『稼げる人』になりたいなら、上司の指示を超えた行動をすることを当たり前と考えていただきたい」

   上司は部下に完全な指示を与えて、それに正確に答えるのが部下の責任なのか。それとも、上司の意図を的確に汲み取り、期待以上の形で答えるのが部下の務めなのか。みなさんは、どう思われるでしょうか?

稼げる人、稼げない人 (PHPビジネス新書)稼げる人、稼げない人 (PHPビジネス新書)

PHP研究所 2009-10-17
売り上げランキング : 14417
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中