2019年 11月 21日 (木)

仕事の効率は「アポ取り」の技術で決まる

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   営業職にとって、アポイント(時間の約束)を取る技術は非常に重要である。月に30件以上はお客様を訪問するとして、その8割以上は自らアポをとるべく能動的に行動するはずである。そうでなければ営業は仕事にならない。

>>「稼げる人」の仕事術・記事一覧

どんな仕事にも必要なスキル

   ところが、先方にも予定や仕事の優先順位があって、思い通りにアポが確定できないのが現実だ。のらりくらりとかわすお客様に振り回されていては、いつまでも成果は上がらない。できるだけ早く日程を確定させようとトークを日々磨くことで、アポ取りの技術は向上し、仕事の効率がアップする。

   このような工夫は、営業だけに必要なのだろうか。そんなことはない。他の職種でもアポ取りの技術は必要である。スケジュール管理ソフトもあるが、多忙な人たちの日程を確実に押さえ、あなたの仕事に協力してもらうためには、電話やメールでの連絡をあわせて行うことが求められる。

   例えば、あなたが人事部の教育研修担当だとする。来期の新入社員研修で新たなプログラムを導入するために、営業部と開発部などの担当者と、あなたの上司の日程を押さえなければならなくなった。電話では全員に連絡がとれそうにないので、メールでの対応とする。

   仮にあなたが、こんな文面でメールを送ったとしよう。


関係者各位

お疲れさまです。
来年度の新入社員研修で新たに取り組むプログラムについて、意見交換の会議に参加いただきたくメールしました。御協力よろしくお願いします。
・時間:約1時間
・場所:本社会議室
・備考:事前資料は添付ファイル参照

高城幸司(たかぎ・こうじ)
1964年生まれ。リクルートに入社し、通信・ネット関連の営業で6年間トップセールス賞を受賞。その後、日本初の独立起業専門誌「アントレ」を創刊、編集長を務める。2005年に「マネジメント強化を支援する企業」セレブレインの代表取締役社長に就任。近著に『ダメ部下を再生させる上司の技術』(マガジンハウス)、『稼げる人、稼げない人』(PHP新書)。「高城幸司の社長ブログ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
新しい管理職のルール―課長昇進。今日から自分を守りなさい!
新しい管理職のルール―課長昇進。今日から自分を守りなさい!
ダイヤモンド社 2010-01-09
売り上げランキング : 866

おすすめ平均 star
star若手も読んだらいいと思う
star最新の管理職の教科書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中