仕事が辛いので「寿退社」しようと思ってます

印刷

   カウネットが運営する働く女性向けの情報サイト「わたしみがき」の調査によると、働く女性で「結婚や出産を機に仕事を辞めたい(辞めた)」と答えた人は、わずかに5%でした。結婚しても働き続けることは一般的になっているといえるでしょう。そんな中、Q&Aサイトの「教えて!goo」には、ちょっと懐かしい言葉を引いて相談する人がいました。

「寿退社をして、仕事から離れたいです」

プロポーズをこれまで2回断ってきたが

   質問者の22miraiさんは、29歳の女性。5年間交際している「腐れ縁の彼氏」がいます。これまで2回プロポーズされましたが、「まだしたくない」と断りました。表向きは「仕事を頑張りたい」「習い事をしたい」と言ったものの、実は「結婚相手はこの人でよいのか?」「もっといい人がいるかもしれない」と迷っていたのが本音。

   そうこうしているうちに仕事量が増えて、2年前から急に忙しくなり、ストレスも溜まってきました。最近では仕事が嫌になり、「今すぐにでも会社を辞めたい!」という気持ちが高まっています。

   そこで、寿退社をして仕事から離れたいと考えています。彼氏が結婚にOKしてくれそうかどうかは明記されていないのですが、とりあえず大丈夫なのでしょう。しかし、こんな後ろ向きの理由で結婚しても大丈夫なのか、不安を覚えています。そこで、Q&Aサイトに相談を投げかけることにしました。

「こんな状態で結婚するのは良くないですか?それとも、いいタイミングですか?」

   この質問に対しては、仕事を辞めたいから寿退社という発想は「別に間違ってなんていない」「女性は多かれ少なかれ、そうなんじゃないでしょうか」という既婚女性からアドバイスが寄せられました。

「結婚って、結局誰としても大して変わらないもんなんですよね。誰と結婚したって、周囲の既婚の子とおんなじことでグチ言ってますよ。結婚がいいのは最初の数年だけで、あとは平凡な毎日がただ続いていくだけです」(bansaku2さん)

「私が食わせてやる、と言える相手と結婚した方がよい」

   女性の「寿退社」志向は、まだ残っているようで、30代既婚女性のforever520さんも、「女性特有の症状だと思います」という表現で認めています。その一方で、

「結婚したとしても、会社から逃げてしまった自分をいつまでもあなたが責め続けて苦しむと思うから、別の方法を見つけて欲しいと願うだけです」

と退社することに反対しています。つらいからと会社を辞めることは「逃げ癖」がついてしまうから、という理由のようです。

   逆にLOTUS18さんは、「別に結婚を理由にしなくても、辞めたらいいんじゃないですか」と助言しています。確かに、会社を辞める方法はいくらでもあります。

「転職すればすぐに結婚する必要もないし。自分の本心と向き合いましょう。楽したい、っていうのはちょっと置いといて、自分がなにをしたいか、どうなっていきたいかを冷静に見つめましょう」

   そもそも結婚は「人生のパートナーはこの人」と思ってするものでしょう。混乱を解きほぐしたほうがよさそうです。milch_milkさんは、結婚を前提としつつ、生活に必要な「収入」確保の視点からアドバイスをしています。

「夫婦になれば、・・・片方が働けなくなった時に支え合わなくてはいけません。彼がある日仕事を辞めてきたら。『私が食わせてやるから、しばらくゆっくりしな』って言ってあげられる相手と結婚した方がいいし、そう言える自分であった方がいいと思いませんか?」

   結婚したからといって、一生働かなくてすむ生活が保障されているかというと、そうでもありません。2人で生活していくためには、自分だけ逃げているわけにはいかないというアドバイスは納得できます。質問者さんも「何事も、逃げた先に行けば今よりはましになるだろう、と考えるのは危険なことですよね」と答えています。さて、どのような決断を下したのでしょうか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中