新社会人の夢「36歳で課長、貯金1000万円」

印刷

   ネット調査会社のマクロミルが実施した「2010年新社会人の意識調査」に、新社会人の「人生設計」がまとめられている。

現実は「30代前半の未婚率47%」

新社会人の「人生設計」は明るい(出典:マクロミル)
新社会人の「明るい人生設計」(出典:マクロミル)

   それによると、将来「結婚したい」と考えている男性新社会人は81.8%。「何歳で結婚したいか」という問いには、平均で27歳という回答だった。

   「第一子誕生」は29歳。同じ年に「貯金額500万円」「主任・係長へ昇進」を果たし、35歳で「マイホーム購入」、36歳で「課長へ昇進」「貯金額1000万円」を達成したいというのが夢らしい。

   しかし、現実はなかなか厳しい。2010年版「子ども・子育て白書」によると、30~34歳の未婚率は、女性が32.0%、男性が47.1%(2005年)にも上る。

   20代、30代男性が「結婚しない理由」として挙げたのは、「適当な相手にめぐり合わない」「結婚資金が足りない」「結婚後の生活資金が足りない」がトップ3。親の世代をモデルにした人生設計なのかもしれないが、達成のハードルは相当高くなりそうだ。

“35歳”を救え なぜ10年前の35歳より年収が200万円も低いのか“35歳”を救え なぜ10年前の35歳より年収が200万円も低いのか

阪急コミュニケーションズ 2009-11-28
売り上げランキング : 6612
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中