仕事の合間に「トイレなう」 これってツイッター依存症?

印刷

   NTTレゾナントが運営するgooランキングが、「こうなったらツイッター依存症だと思うことランキング」を発表した。ユーザーや投稿数が依然として伸びているツイッターだが、身につまされる人も多いのでは。

「フォロワー減るとショック」は危ない

一部には「ツイッター疲れ」の声も
一部には「ツイッター疲れ」の声も

   ランキングの1位は「仕事の合間、トイレにケータイを持ち込んでつぶやいている」。メールチェックやゲームをする人は以前からいたが、最近はツイッターが主流なのだろうか。「トイレなう」というつぶやきも見られる。

   2位は「お風呂に入りながらツイッターをしている」。ソフトバンクの孫社長は、かつてアイフォーン(iPhone)をジップロック(パッキン付きビニール袋)に入れて風呂に持ち込んでいたが、いまでは防水機能の充実したケータイが増えた。「お風呂なう」のつぶやきも少なくない。

   同率3位の2つ、「初対面の人にツイッターのアカウントを聞いてしまう」「ネタを拾うとつぶやかずにはいられない」は、いかにも流行のツールという感じで比較的軽症では。ただ、会食中にやたらと写真を撮ったりつぶやいたりするのは、あまり行儀のいいものではないし、目の前の人間をおろそかにしている感じがして不快だ。

   5位の「フォロワー数が減るたびにショックを受ける」は、これこそ依存症といってもよいのではないか。直前の自分のつぶやきを読み返したりして、何が悪かったのかと反省する人もいるのだろう。

   コメント欄には、ツイッターをあまり利用しない人たちからの「そんなにハマるもんなんだー」「正直何が面白いのか分からん」という感想とともに、

「ツイッターでしか相手にされないんでしょ」
「そこまで依存する人は絶対友達少ないな」

という声も見られる。

   ツイッター上の「知り合い」といっても、日々のつぶやきを読みながら、こちらが一方的に親近感を抱いているだけで、相手は特別な感情を持っていないのかもしれない。フォローを外されても、あまり気にしないことだ。

ツイッター、はまってますか?
使ったことがない
少ししか使っていない
結構はまっている
ツイッター疲れ
飽きたのでやめた
夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ
夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ
  • 発売元: 技術評論社
  • 価格: ¥ 998
  • 発売日: 2010/01/07
  • おすすめ度 4.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中