2019年 11月 16日 (土)

「職場でアダルト」感染したら 請求は来るし秘密にしたいし…

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   職場のパソコンでこっそりアダルトサイトを見ていたら、アダルト画像と請求画面が表示されっぱなしになった。請求に従い5万円を振り込んだけれど、画像がいっこうに消えない――。関係機関の窓口には、そんな相談が急増しているという。

「ワンクリック請求」相談件数は過去最多に

アダルトサイトの料金請求画面例(IPA資料より)
アダルトサイトの料金請求画面例(IPA資料より)

   ウェブサイトをクリックさせることで、利用者の意思に反して高額な料金を請求する手法は、「ワンクリック請求」と呼ばれる。情報処理推進機構(IPA)によると、「ワンクリック請求」の相談受付件数は2010年8月に935件となり、過去最多を更新した。

   利用者が知らないうちにコンピュータウイルスをダウンロードさせ、パソコンに「請求画面」を表示する手法は以前からあった。パソコンの設定を書き換え、ウイルス本体を残さない手口が現れたのは2009年1月だ。

   この手口で感染した場合、ウイルス対策ソフトでは対応できず、「システムの復元」により復旧するか、「パソコンの初期化」をしなければならない。

   アダルト画像を表示するウイルスに職場で感染すると、部下や同僚の目にさらされることになる。かといって社内のシステム担当に対応を頼むと、仕事中にアダルトサイトを見ていたことがばれて大問題になるだろう。そこでIPAのような機関に、

「会社に内密で何とかならないだろうか」

と、こっそり相談がくるわけだ。男性だけでなく女性からの相談もあるという。

   「ワンクリック請求」の入り口となるサイトは、いまや100個にも上る。「アダルト」という単語での検索上位結果や、動画投稿サイトのコメント欄のURL、芸能人ゴシップを扱うブログやゲーム攻略サイトなど、誘導ルートは網の目のように広がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ウイルスセキュリティZERO 1台用 (CD版) 新パッケージ
ウイルスセキュリティZERO 1台用 (CD版) 新パッケージ
  • 発売元: ソースネクスト
  • 価格: ¥ 3,172
  • 発売日: 2010/04/02
  • おすすめ度 4.0
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中