2018年 7月 19日 (木)

「新人は30分前出社が当たり前」 有名クリエイターの発言に反発集中

印刷

   有名ゲームクリエイターの「社会人生活」に関するインタビューがネットで話題になっている。専門学校卒業後、いちどは公務員として就職するも、趣味のゲーム制作が捨てきれず、同人作品「ひぐらしのなく頃に」の大ヒットをきっかけに独立した「竜騎士07」さん。

   一見自由気ままに見えるクリエイター生活を支えているのは、公務員時代の社会人経験という。困難な課題を投げ出さずにクリアし、職場の人間関係に揉まれながら人間力を高めていく。そのような経験は「社会に出て組織で働かないとできない」という。

ネットユーザー「机磨きがどう利益を生み出すのか」

社会人生活を前にした学生に心構えのメッセージを送りたかったのだろう
社会人生活を前にした学生に心構えのメッセージを送りたかったのだろう

   掲載されたのは、学生のための社会人準備応援サイト「マイコミ・フレッシャーズ」。この発言に、ネットユーザーたちがかみついた。

「組織で働いた経験がなければ、人間力がつかないなんておかしい」
「公務員の常識は、社会の非常識だ」

   また、上司から8時半に出社しなさいと言われたとき、素直にその時間に出社するようでは「社会人として失格」と答えている部分にも、反発が集中している。

   新人は30分前に出社して、机を拭いたりお茶の用意をしたりすることを「社会人として当たり前の配慮」とすべき。そんなクリエイターの発言には、

「机磨きや上司のお茶汲みが、どう会社の利益を生み出してくれるんですか?」
「ちゃんとその分の給料出してくれるの?」
「そんなこと常識にしてるから、日本の労働者はダメなんだと思うが」

と多くの批判がネットに上がっている。

   大きな成果を上げているクリエイターが、自らの経験に基づいて発言していることを考えれば、一見して納得できない発言でも、それなりの真意を見出す努力をする価値がありそうだが、そのようなコメントは見られなかった。

   「組織で働く」とは、他人と共有した目標を達成するために、自らが担う役割を果たすこと。そのためには、上司から指示されたことだけでなく、全体のために必要なことや自分ができることを、自分で考えて率先してすべきということが、竜騎士07さんの言わんとするところではないだろうか。

「新人は30分前出社」どう思う?
言われる前にやって当然
やったらポイント高そう
特にやる必要もない
決してやるべきではない
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中