「職場で女性がカップやきそば」 幻滅した男性に非難集中

印刷

   好きな女性が職場でカップやきそばを食べる姿を見て、幻滅してしまった――。そんな男性同僚の苦言を巡って、ネットユーザーが盛り上がっている。女性の行動をとがめる人が多いかと思いきや、男性への非難の声が圧倒的に多い。

「なに、この語尾。こっちが悲しいわ」

手軽に温かいものが食べられるのに
手軽に温かいものが食べられるのに

   きっかけとなったのは、gooが運営する「教えて!ウォッチャー」の記事。Q&Aサイト「教えて!goo」に掲載された相談を基にした、まとめ形式の読み物だ。

   ある日の昼休みのこと、気になる女性がお昼休みにカップやきそばを買ってきた。それを食べるまでの一部始終を目にして、質問者はショックを受けたのだとか。

「フィルムびりびりーの、中身取り出しーの、かやく麺にのせーの、お湯かけーの、お湯すてーの、ソースかけーの、かき混ぜーの…なんか見ていて悲しくなりました」

   記事にはないが、元のQ&Aでは「コスト上、安く作られたそれらの梱包物に対する所作は、それを行う人の品格を押し下げている」とまで厳しく断じている。

   回答者のひとりは、最近の若い女性は電車内で化粧をするなど「ウチ」と「ソト」の区別があいまいになっているので、カップやきそばは「家で食べるもの」という感覚がわからないのでは、と指摘する。

   しかし、この記事を巡って2ちゃんねるやツイッターなどには、女性を擁護する意見が集まった。

「いったいこれの何が問題なのか解らない」
「むしろ庶民的で好感持てるけどなあ」 「女に夢見すぎだろ」

   現に職場で食べている女性からは「ごめん、めっちゃ食ってる」「ためらわず食ってたわw」という声も。「だから男に生まれたかったんだよ。女は何しても文句言われる」と不満を漏らす女性もいた。

   なお、一番多かったのは、質問者が40代男性であったことに対するツッコミだ。「40過ぎて女の行動ジロジロ見るな」「おっさんがそれくらいで幻滅してんじゃねーよ」「なに、この語尾。びりびりーの、取り出しーのって。こっちが悲しくなるわ」

「密室のキムチの残り香はキツイ」

   一方で、職場でカップやきそばを食べない方がよいという擁護も。

「ニオイが問題なんだよ」「笑うと青のり付いてるんだろ」

   都内で法人営業をする30代男性のAさんが、最近の「職場内ランチ事情」を教えてくれた。

「節約志向が進んだのか、贅沢志向がなくなったのか分かりませんが、職場でランチをする人は以前よりもずいぶん増えたと思います。お昼時間の打ち合わせの帰りがけに、訪問先のフロアにパンやお弁当を食べている人をたくさん見かけます」

   個人の自由だからいいとしながら、ときどき気になることもあるのだとか。それは「ニオイ」の問題だ。

「午後イチに応接に通されたとき、密室にキムチ弁当の残り香が充満している会社が、ときどきあるんですよ。あれは社外から来る人には、相当強烈なニオイに感じます。食べた後はちゃんと換気するか、消臭剤を使ったほうがいいと思いますよ」

   会社も若い人たちに高い給料を出せないのだから、職場で食べることを禁止するわけにはいかないだろうと理解を示すAさん。

「でも、お昼ヌキで打ち合わせに行って、部屋の中でおいしそうな匂いがすると、食欲が刺激されて気が散るんですよね。別にこっちの責任だからいいんですが」
職場でカップやきそば、どう思いますか?
あり。自分でもやる
ありだが、自分でやったことがない
なし。他人がやるのは勝手
他人がやるのもイヤ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中