体調不良で休んでるのに! 欠勤がそんなに悪いのか

印刷

   Q&AサイトのOKWaveに、こんな相談が載っていました。質問者のforest21さんは、体調不良で週に1日くらいずつ休んでいたところ、有給休暇の日数を消化しきってしまいました。それでも休みを続け、欠勤が発生するようになったある日のこと。

   上司から呼ばれて面談があり、総務から「診断書を出して欲しい」と要請があったことを伝えられました。しかし、就業規則には「欠勤が1週間続いた場合は診断書が必要」とあります。そんなに連続して休んだことがない質問者さんは、受診を先延ばしにしていました。

就業規則にない診断書を要求するし…

   すると上司から再び呼び出しがあり、診断書の件を尋ねます。就業規則にはこう書いてあると告げたものの、上司は「それでも一度受診してきてほしい」と言います。説得されているうちに、それなら病院に行ってみるかという気持ちになったので、

「そうですね。……行く気になってきました」

と答えたところ、上司が頬をプルプルさせて怒り出しました。

「行く気になってきた、じゃないの!行かなきゃいけないの!迷惑かけてるんだから!!分かった!?」

   質問者さんいわく、「それはもう静かな剣幕といいますか、口応えはできない雰囲気」だったとか。さて、相談の内容は、

「就業規則には反していないのだし、そんなに怒ることはないだろうと私は納得いかないのですが、この上司の言い分は正しいですか? そもそも他人にここまでなじられたことがないので腑に落ちません」

というものです。有給休暇の取得は労働者の権利ですが、欠勤すれば労働者の義務を果たしていないことになります。「義務を果たしてこその権利」ということを、十分に理解されていないようですね。

   相談内容を見る限り、上司はよく耐えているようにも思えるのですが。これには、回答者のumayadolove100さんから「アムロみたいなこと言ってるなあ…」というつぶやきが漏れています。確かに、機動戦士ガンダムの「親父にもぶたれたことないのに」というセリフに似ています。

「上司は責任を問われるからキツく当たってる」

   こういうときには理詰めでアドバイスをしないと、揚げ足を取られてしまうので要注意です。回答者のkuma-kiyoさんは、

「就業規則に書いてある事と、あなたの状況は違います。週1ペースで休むのであれば、上司の管理責任も関わってくるんですよ」

と指摘しましたが、質問者さんは「上司は自分の管理責任を問われるのが嫌だから、私にキツく当たっているということですか? とんだとばっちりですね」と素直に受け入れません。

   tai-yuさんは、自分で体調管理をせずに欠勤を続けていることを上司が叱っているとしたうえで、なぜ迷惑なのかを説明しています。

「あなたの仕事がコンビニのレジ打ちだとしたら、有休ならシフトを調整すれば問題ありませんが、突然休まれたら一緒のシフトで入る人が困りますよね?」

   質問者さんは、「やはり私に非があるのですね」と認めつつも、「それでも、あの上司の対応はいただけません」とまだ腑に落ちない様子。ただ、bagus3さんが「規則がどうとかいうことより大事なことは、社会にはいっぱいあります」と諭したときには、

「そうですね。このような状況で規則を前面に出しても取り合ってもらえないですよね。ありがとうございました」

と素直に応じています。厳密には「就業規則の読み方」に問題がある気もしますが、どうしても規則が気になってしまう人には、何にしろ規則に絡めて忠告すると受け入れられやすいということでしょうね。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中