やめて欲しい「超クールビズ」 1位は「乳首が目立つシャツ」

印刷

   節電の夏に普及したクールビズも、いよいよ後半戦。結婚情報サービスのオーネットが男性の「スーパークールビズ」についてアンケートを実施したところ、「乳首が目立つシャツはNG」と答えた人が79.4%を占めたという。

   不支持の割合がいちばん低かったのは「ポロシャツ」(2.5%)で、「チノパン」や「半そでワイシャツ」よりも許容する人が多かった。夏のビジネスファッションのひとつとして定着したといってよいだろう。

いっそ「メンズブラ」装着するか

上着を脱いで見えてきたものもある
上着を脱いで見えてきたものもある

   これまで男性は、自分の服装を「乳首が目立つかどうか」という観点でチェックすることはなかったのではないか。指摘はありがたいが、いかにして乳首の目立ちを抑えたらよいのだろうか。都内で働く20代OLに尋ねたところ、

「厚手の生地を選べばいいのでは」
「パリッとした生地のシャツを着るようにするとか」
「暗めの色を選ぶと目立たないのかなあ」

などと戸惑った反応があった。男性の乳首は気になるものの、ブラジャーをする女性は透ける心配がないので、対策が思いつかないようだ。

   夏こそ薄手で明るい色を着たいところだが、乳首対策を優先させると逆行するのも悩ましい。

   ダイエットを敢行して「胸の肉」を落とせば目立たなくなるという指摘も。中には、いっそのこと、

「(男性用の)メンズブラって、あったじゃないですか。あれのベージュとか(装着すればいい)」

という意見もあったが、肩ヒモが飛び出して着用が発覚したときの騒ぎを考えると、薄着の夏場には避けておきたいところだ。

意外に見られている腰回りの「ベルト」

   それでは、せっかく涼しいポロシャツの下に、アンダーウエアの着用まで求められるのだろうか。海外勤務の経験がある35歳の女性Iさんは「それはダメ」と否定する。

「乳首が少しくらい目立ったって、いいじゃないですか?イタリア人とか見てくださいよ。ただ、ワイシャツは汗をかくとベタベタになるから、Vネックの下着とか着たほうがいいと思うけど」

   乳首が浮き出ても、お腹が出っ張っていても、「自信たっぷりにニコニコしていれば」そんなに不快に感じない。陰気な顔をして、乳首が出ていないかビクビクしているから、日本のおじさんは格好悪いのだ――。Iさんは、そう断言する。

   それよりも気になるのは、「ベルト」の良し悪し。オーネットの調査では指摘がなかった点だが、確かにノージャケットによって、これまで隠れていた腰回りがあらわになっている。

「色があせていたり、ヨレヨレだった人が目に付く。見るからに安モノとか、興ざめですよ。逆に、靴に合わせてベルトの色を使い分けている人とかも分かった。目立たないところに気を使う人は、おしゃれでステキだなと思いますね」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中