爆音目覚ましでもダメ! 朝起きられなくて困ってます

印刷

   Q&AサイトのOKWaveに、こんな相談が載っていました。質問者のDinkyGさんは、30歳の女性会社員。ここ1年ほど、朝どうしても起きられないことがあって本当に困っています。職場の人数が減って仕事が忙しくなってから、月に2、3度、目が覚めたら始業時間を2時間も過ぎていた、なんてことが生じるようになりました。

   特に困っているのは、眠っている間にいろんな音がしても、まったく気づかないこと。会社や同僚からの電話が鳴っても気がつかず、上司から「こんなことでは大事な仕事を任せられない」とまで言われる始末です。

「私は社会不適合者なのか」

明日の朝、寝坊しませんように…
明日の朝、寝坊しませんように…

   普段は夜0時に寝て、朝8時半に起きているので、睡眠時間は十分のはず。ちなみに、起きるために毎朝セッティングしているのは、次の4つ。

・目覚まし時計:2つ(1つは爆音タイプで、少し離れたところに置いてある)
・携帯電話の着うたアラーム(起床時間40分前から5分おきに8回)
・テレビのオンタイマー
・コンポのオンタイマー

   朝日が入るようにカーテンを開けて寝たり、寝る前に「明日は○時起き!」と何回も念じて暗示をかけたり。冬は目が覚めたらすぐ起きられるよう、暖房のタイマーもセットしています。

   このほかにも、枕元に目薬や霧吹きを置いたり、睡眠の質をあげるために枕を新調したり、快眠のアロマを試してみたり、寝る前に運動してみたりと工夫していますが、そんなことをしているうちに、昨日、不動産屋を通じて、アパートの隣の住人から苦情を受けてしまいました。

「朝からテレビや音楽がうるさい!子どもがいるのに困る!」

というのです。

   明日からは音を小さくしなければなりませんが、これ以上寝坊が続いたら、大事な仕事を任されないどころか、会社をクビになってしまうかも。「私は社会不適合者なのか…。皆さん、何か良い知恵がありましたら、教えてください!!」

音や匂いを利用するアイデアも

   この相談には、回答者からいろいろなアイデアが出されました。ymd0018さんがあげたのは、上下に震動する枕。鉄道の宿直運転手が周囲の人に気づかれずに起床するためのものだそうです。「音でダメなら、動きでどうでしょうか」

   確かに隣の部屋に迷惑をかけませんが、枕が外れてしまったら気づくことができません。NURU_osanさんは、炊飯器をセットして朝6時にご飯が炊き上がるようにし、「匂い」で目を覚ます方法ではどうかといいます。

   acd411さんが提案するのは、尿意を利用した起床法。「寝る前に、ほどほどに水を飲んで下さい。絶対起きます」。ただ、希望の時間に起きられるかどうかは微妙。夜中に起きて用を足したら、朝まで眠ることができなくなってしまいます。

   TXV12003さんは、同じような症状の人をテレビで見た気がするそうです。疑われるのは「睡眠障害」。体内時計が毎日調整されず、どんどん遅れてしまっているのではないかというのです。

「一度医師の診断を受けられてはいかがでしょうか。光療法や投薬など解決手段があるかもしれません」

   どうしても寝坊をしてしまい、先輩や上司から「気持ちの問題だ!」と叱られている人も、病院に行ってみた方がいいのかもしれませんね。

クロックマン 上方 関西育ちやねん
クロックマン 上方 関西育ちやねん
  • 発売元: タカラトミー
  • 価格: ¥ 3,470 (23% OFF)
  • 発売日: 2010/08/05
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中