2018年 8月 15日 (水)

会社で出世できないのは「コミュニケーションが苦手な人」

印刷

   20代ビジネスパーソンに聞いたコブスオンラインの「会社で『出世できない人』の特徴ランキング」によると、男女とも「コミュニケーションが苦手」が4割(複数回答)を超え、ダントツで1位となった。

   2位以下には、「自分の非をなかなか認めない」「言い訳ばかりする」「失敗は他人のせいにする」「ほう・れん・そうができない」が続いている。

本当に出世できない?「自分の非を認めない人」

「仕事ができるだけじゃダメだよ」とよく言われるが
「仕事ができるだけじゃダメだよ」とよく言われるが

   「仕事が遅い」「スキルが低い」といった、業務そのものについての問題は上位とならなかった。コミュニケーションのスキルが高く、人間関係をうまくやっていけば、会社の中でなんとかやっていけそうだと見ているのかもしれない。

   会社における「出世」とは、重要な役職に就くこと。多くの部下を動かすには、さまざまな意思疎通能力、関係維持能力が求められる。回答者からも、組織の中で生きる上で、コミュニケーションが重要という指摘が相次いだ。

「人に好かれないことには始まらない気がするし、コミュニケーションを取れない人は人に好かれないだろうから」(25歳男性・技術職)
「仕事ができても周りとの協調性がないと、部下をまとめる能力がないと判断されそう」(28歳女性・秘書)

   2位の「非を認めない」、4位の「失敗を他人のせいにする」といった要素では、価値観や倫理観なども関係していそうだ。28歳の女性は「自分のしたことに責任を持てない人は上にはあがれない」と手厳しい。

   一方で、ある程度のポジションになれば、「自分の非を認めない」のが下手な人は地位から追い落とされてしまうという見方も。

   出世を果たした人の中には、独断でモノを決めたり、自分の非を認めなかったり、失敗を他人のせいにしたりする人もいる。出世の過程で必要とされたスキルも、トップに立ってしまえば無用となってしまうのだろうか。

会社で出世するのに一番大事なことは?
失敗は他人のせいにしないこと
自分の非を素直に認めること
失敗を他人のせいにするのがうまいこと
自分の非をなかなか認めないこと
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中