2020年 2月 17日 (月)

iPhone4S入手顛末記(下) 同じ山を登ってきたスマホとガラケー

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
「それはそうと、じゃあ、井上さんはiPhone4Sを何に使ってるんですか?」

   元アンドロイドユーザーで、iPhone4Sに乗り換えた40代の営業マンAさんに尋ねられ、言葉に詰まってしまいました。買って2週間経ちますが、ぶっちゃけ、Radikoでラジオを聴いている以外、なーんにも使っていません。ゲームはしないし音楽も聴かない、スケジュール的なことやメモも使わない。

主な用途はネットラジオとデジカメと電卓?

ガラケー派の井上氏がついに…
ガラケー派の井上氏がついに…

   Niftyのwebメールはガラケーから閲覧できるし…。プッシュ型のメール受信は、業務用なら便利この上ないとは思いますが、プライベートもSNSからのお知らせも何もかも一緒くたにしている自分には、煩わしいだけだったり。

   だいいち、こちらが定期的にメールチェックを忘れなければいいだけの話。それでトラブルになったことは、これまでにありませんし、本当に急ぎの場合は「パソコンのメールを見ておいてください」と電話か携帯メールが来ます。友人知人は、むしろNiftyのアドレスなんて使ってこない。

「ネットで地図を見たり調べものをしたりするのは、ガラケーじゃストレスあるでしょ?」

   それはありますが、外出先でネットを使って調べるものは、ごく基本的なデータや事実だけ。取材先や会合の場所は、サラリーマン時代からのクセで電話番号を手帳に控えているので、迷ったら地図を見るよりも先に電話をしてしまいます。

   ニュースも新聞社と通信社の速報・号外メールから、ガラケーでもダイレクトにサイトへ飛べて記事を読めるので、何も問題なし。そもそも、仕事ではネットにまだ載っていない情報やネタを扱うことが多いので、不要ではないものの、フルブラウザでのネット閲覧が不可欠というほどでもないのです。

「となると、月々5000円ほどを払って、携帯ラジオとデジカメと電卓とを持ち歩いていると、そういうワケですね?いやぁ、贅沢ですなぁ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中