2020年 7月 12日 (日)

犯人はブラック会社? フェイスブックで「履歴書」さらされた

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   Q&AサイトのOKWaveに、こんな相談が掲載されていました。質問者のmighty_fistsさんは、現在求職中。ここ数か月の間に、写真つきの履歴書を20社ほどに郵送しています。

   先日、友人から突然「フェイスブック、いつ始めたの?」と尋ねられました。登録した覚えはないので、まさかと思いつつ検索してみたところ、本当に自分の名前のアカウントがあることを見つけました。それも、履歴書に貼った写真や自己紹介とともに…。

削除依頼には「身分証明書」の画像が必要になる

誰かが自分になりすましている不気味さ
誰かが自分になりすましている不気味さ

   いやいや、油断ならないものですね。原因は特定できていませんが、状況からして、応募したどこかの「ブラック企業」がやったのか、どこからか情報が漏れて別の人がやったのか、としか考えられません。

   犯人は誰なのか、どうやって犯人を罰することができるのか…。その前に、まずはこのアカウントを削除することから始めるべきでしょう。回答者からは、削除の方法を教えるアドバイスがありました。

「(フェイスブックの)なりすましプロフィールの情報申請から申告を行ないます」(neKo_deuxさん)

   リンクをたどっていくと、なりすましアカウントの名前やURLのほかに、自分の名前や生年月日、住所や電話番号を記入する欄がありました。さらに「自分の身分証と公証済み文書」の画像をアップロードする必要があるようです。

   身分証は運転免許証や保険証でよさそうですが、不快な思いをさせられた上に、こんな手間をかけさせられるなんて、嫌がらせもいいところです。回答者のwolf03さんは、履歴書を送った全部の会社に確認することを勧めます。

「全社やってないというなら法的措置をとるしかないですね。個人情報保護法違反であり、やらかした会社は処罰されます」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中