2022年 10月 4日 (火)

フェイスブックに勤務先を書かずに利用する人がいる

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

会社が「SNS利用禁止」はおかしくないか

   個人情報を入れずにフェイスブックを使うと、他の会員からは「この人はどんな人なの?」と思われるのか、友達の申請はほとんどない。ただ、一方的に情報を閲覧するだけなら、特に問題は感じないという。

   また、Aさんの勤務先では、従業員に「SNS利用を禁止し、発覚した場合は懲戒処分とする」と通告している。ツイッターの利用者が急増したころ、不用意な書き込みで勤務先に迷惑がかかったり、社員が解雇されてしまうケースがあった。

   これを受けて、たとえ会員以外が書き込みを見ることのできないフェイスブックでも、勤務先にバレる情報を極力入力しない使い方をしているようだ。Aさんは、

「どうしても基本情報を埋めなくちゃいけないなら、ウソの情報を入れますよ。海外の一流大学を出て、海外の企業を辞めて独立したことにしたって、バレはしないでしょう。そっちの方がモテるし(笑)」

と冗談めかして言う。しかし、会社が懲戒処分をちらつかせて、プライベートでのSNS利用を規制するのは行き過ぎだろう。

   本調査によると、勤務先でSNSのガイドラインを定めていると答えた人は、16.8%にとどまっている。仕事とプライベートを切り離したルール作りが必要な時期に来ているのではないか。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中