2021年 1月 28日 (木)

これだけは伝えたい! 「お金で失った信用は、お金では買い戻せない」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

ちゃんと回収していれば、と苦々しく思い出すことも

   もしかしたらこのお客さまも、初めはうっかりの延滞だったのかもしれません。でも、その延滞から遅れることへの抵抗が薄れていき、いつしか代金を踏み倒しても平気な人になってしまったのかもしれない。

   最初にちゃんと督促をして、お金を回収していれば、ここまで信用を失うようなことにはならなかったんじゃないのか…。そう思うと先輩は、今でも苦々しい気持ちになるそうです。

   改めて言うまでもありませんが、クレジットカードのクレジットは「信用」という意味です。その人に信用があるからカード会社はお金を貸したり、買い物の代金を立て替えたりすることができます。

   ただ、私たちが督促をしているお客さまのように、一度立て替えた代金を入金いただけない場合、信用はどんどん低下していきます。

   お客さまが長期にカードを延滞した場合、カード会社が加盟する信用情報機関に延滞の報告が行きます。そしてその結果、他の会社のカードも使えなくなってしまったり、その後のローンの審査が降りなくなってしまう場合があります。

債権回収OL・N本(えぬもと)
某金融機関で債権回収部門に所属する20代OL。コールセンターで支払延滞顧客への督促を担当している。入社半年で3億円の回収を達成して頭角を現し、10万件の顧客を担当する精鋭チームに最年少で配属された実績を持つ。他人に強く言えない気弱な性格を逆手にとり、独自の「交渉メソッド」を開発。300人のオペレーターを指導しながら、年間2000億円の債権回収に奮闘している。好きなものは、ビールとスイカ。ブログ「督促(トクソク)OLの回収4コマブログ」。(本コラムは当事者のプライバシー保護のため、一部事実と変えている点があります。)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中