2020年 9月 25日 (金)

全日空、ひよこちゃん… 2012年にファンを魅了した「企業のフェイスブックページ」

ホットでもアイスでも美味しい。季節にあわせて楽しめる、大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶。

   フェイスブックに関する情報を提供するfacenaviが、2012年の「Facebook企業・ブランドページ年間ランキング」を発表している。12月22日時点のファン数、1年間の「いいね!」やコメント、シェアの数などのデータを集計したものだ。

   総合ランキング1位には、全日空の「ANA.Japan」が輝いた。ファン数は80万人を超え、「いいね!」数250万、コメント数6.6万、シェア数5.7万以上を誇っている。2位に大差をつけた2連覇だ。

魅力的な写真をタイミングよく投稿

月曜日の午前中に社員の写真を投稿する「ANA.Japan」
月曜日の午前中に社員の写真を投稿する「ANA.Japan」

   人気の理由は、魅力的な写真をタイミングよく投稿していることだ。アイスランドにある世界最大級の露天風呂の写真には、1.5万を超える「いいね!」がついている。元気で明るい気持ちになり、旅行に行きたくなる。

   月曜日の午前中に投稿されるのは、紹介文を添えた社員の写真だ。自分と異なる職種でも、明るい表情で仕事に励む人を見ると元気がもらえるものだ。金曜日の夕方には、旅先での写真が投稿される。週の終わりに、週末モードに気分が切り替わる。

   投稿写真をフェイスブックのカバー写真として採用するコーナーもあり、ANA機の写真が数多く投稿されている。こういうしかけも、ファンを引きつけているのだろう。

   会社の投稿には、折りにつけ「『あんしん、あったか、あかるく元気』な情報を発信してまいります」という言葉が見られる。同社フェイスブックページの運営ポリシーと思われるが、複数の担当者で運営するページだからこそポリシーは欠かせない。

   総合ランキングでは、このほか2位に日本航空の「JAPAN AIRLINES」(ファン数約75万人)、3位に「ディズニー」(同48万人)、4位に「SUNTORY サントリー」(同50万人)、5位に「スターバックス コーヒー ジャパン」(同76万人)が続いている。

   注目したいのは6位の「チキンラーメン ひよこちゃん」だ。ファン数だけ見れば25万人強と上位企業の半数にも満たないが、「エンゲージメント数」の高さが順位を引き上げた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中