2020年 8月 14日 (金)

仕事でLINE使う人の賛否両論 「営業効率アップ」「セキュリティが不安」

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

「アドレス帳」の設定チェックは欠かせない

   LINEの利用によって不快な目にあった人もいた。あるベンチャー企業勤務の女性は、社外イベントに会社の広報代表として参加したところ、その夜からLINEで知らない人からのメッセージが届くようになったという。

   メールはアドレスが分からなければ送れないが、LINEの場合は名前などから推測できる情報で検索すればIDが分かり、メッセージを送ることができる。

「知らない人から突然なれなれしいメッセージが来て、ものすごく気味が悪かったんです。イベントの発言から社内のことを憶測してきたり、『彼氏いるの?』と聞いてきたりして。実名でLINEに登録していた私が悪いんですが…」

   アドレス帳の設定にも注意が必要だ。「友だちへの追加を許可」のチェックボックスをあらかじめ外しておかないと、つき合いの浅い人のLINEに自分が「友だち」として自動的に追加されてしまう。

   「仕事の件で至急スマホに電話欲しい」と言われて、一度だけ電話をした取引先の営業マンが、急にLINEの友だちリストに入ってきて驚いたという女性もいた。

   新しいツールを、どのように業務に使っていくか。メリットとリスクを踏まえて、それぞれの職場で考えていくしかないということだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中