2019年 9月 21日 (土)

ビジネスでの印象戦略にも効果的? 今年も人気の「キャットアイライン」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ファッションや髪型など、女性の美を形作るトレンドは、時代々々でめまぐるしく移り変わっている。もちろんメイクも同様で、一見、男性からは大差なく見えてしまいそうでも、そこにはさまざまなトレンドがあり、細かな変化が起きている。

   そんな女性のメイクにおいて、昨年後半からブームとなっているのが、「キャットアイライン」と呼ばれるアイメイクの技法。その名の通り、ネコの目をイメージしたメイク術で、「ネコ目メイク」と呼ばれることも。目元を少し工夫するだけで、顔全体の印象が大きく変わるのが特徴で、男性の中には、その印象の変化がキャットアイラインによるものだと気付かない人もいるかもしれない。

「ネコ目」風のメイクがもたらす効果は?

女性のあこがれは、桐谷美玲さんのような目尻が上がってきりっとした目
女性のあこがれは、桐谷美玲さんのような目尻が上がってきりっとした目

   キャットアイラインでもっとも重要になるのは目尻のメイク。アイラインを引く際、目尻まではシンプルに際をたどっていき、目尻の部分だけ少し跳ね上げた曲線にするのがポイント。さらに、マスカラでまつ毛を強調するなどして、ネコのような強い目を作り上げる。

   ほんのちょっとした工夫ではあるが、その効果を支持する女性は多く、いまやキャットアイラインはアイメイクの主流といっても過言ではない。特に、目尻を跳ね上げることで目ヂカラが強くなり、きりっとした印象をもたらすという声が多いようだ。と同時に、いきいきとしたイメージを与え、若く見られやすくなることもその人気の理由といえる。

   キャットアイライン流行のきっかけとなったのは、テイラー・スウィフトやアンジェリーナ・ジョリーなどの海外スターたち。彼女たちが頻繁に取り入れていたアイメイクの手法が注目を浴びたことからこのブームが生まれた。また、そもそもここ数年、アイラインを強めに引くメイクが主流化していたことも流行の背景にあるだろう。

   この流れを受けて、化粧品会社では、キャットアイラインに関するアイテムを続々発売。今年も「ネコ目」ブームは続きそうな気配だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中