2020年 8月 10日 (月)

24分の1秒が計れるストップウォッチって、知ってますか?

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

「特殊用途」の仕事ツールがアニメを支える

   「1/24秒計ストップウォッチ」製作の経緯については、サイフォン合同会社のウェブサイトの中で紹介されています。

   そのなかでも触れられていますが、製作のきっかけは、国内で唯一のストップウォッチ製造卸売会社でたまたま見せてもらった「1周6秒、1秒を25等分した特殊用途のストップウォッチ」でした。「文字盤さえあれば(機構は)作れるよ」と言われ、それならばと、「1/24秒計ストップウォッチ」が誕生しました。

   日本の製造業の強みは職人による匠の技と言われますが、精密機器業界の「特殊用途」のツールがアニメの技芸を支えるというのは面白いものです。

   残念ながらこのストップウォッチは、アナログ技術を継承する人材が不足していることや、材料が希少になったことなどの理由から継続して生産されませんでしたが、このアイデアはデジタルストップウォッチとして引き継がれています。

   現在、1/24秒計ストップウォッチは「JAniCA Watch 1/24秒計デジタルストップウォッチ」というiPhoneアプリとしてApp Storeで購入できます。実際に1/24秒計を使ってみると、アニメーターの仕事がちょっと想像できるかも知れませんね。(数井浩子)

数井浩子(かずい・ひろこ)
アニメーター、演出家。『忍たま乱太郎』『ポケットモンスター』『らんま1/2』『ケロロ軍曹』をはじめ200作品以上のアニメの作画・演出・脚本などに携わる。『ふしぎ星の☆ふたご姫』ではキャラクターデザインを担当した。仕事のかたわら、東京大学大学院教育学研究科博士後期課程に在籍。専門は認知心理学
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中