2018年 9月 26日 (水)

「65歳まで全員働ける」大企業が倍増 厚労省発表

印刷

   厚生労働省がまとめた2013年の「高年齢者の雇用状況」によると、希望者全員が65歳以上まで働ける企業は、前年比17.7ポイント増の66.5%と大幅に増えた。2013年10月30日、発表した。

   特に大企業では、24.6ポイント増の48.9%と倍増した。中小企業(従業員31人~300人)は16.8ポイント増の68.5%だった。

   4月に「継続雇用制度の対象者を限定できる仕組みの廃止」があった影響を受けており、今回と前年の数値は「単純には比較できない」としている。

   調査は、大企業約1万4800社、中小企業約12万8200社を対象に行った。

65歳まで働きたいですか?
働きたい
60歳以下で隠居したい
希望の問題ではなく、働かざるを得ない
現在仕事がない
その他
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中