管理職昇格者の3割を女性・外国人に LIXIL「2015年度の目標」

印刷

   住設・建材などのLIXILは2013年12月10日、15年度の目標として、管理職に昇格する人員の3割を女性や外国人から登用すると発表した。優秀な女性社員らを、年齢を問わず登用する。グループ全体で女性管理職の比率は現在3%余り。11年の発足時に比べ、人数では約3.5倍に増えている。

   同社は13年夏に欧米の住設機器大手を相次ぎ買収するなど海外展開を急いでおり、国籍や性別に関係なく能力を発揮できる環境を整える。

   LIXILは11年にトステムやINAXなど5社が経営統合して発足。12年度末の従業員数は約1万4500人。年間100~200人が管理職に昇格している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中